FC2ブログ
2015/06/13 Sat 07:48 野球
昨日からBaystarsを迎えての交流戦最終カード(雨で順延のTigers戦除く)となります。

目下7連敗中と失速状態のBaystars相手に、交流戦、そしてパの王道を歩みたいFightersとしては確実に勝っていきたいところ。

Fightersは初回岡のタイムリーで先制、試合の主導権を掴むかと思いきや、3週間ぶりの先発となった武田勝が簡単に連打を浴び逆転を許し…

打線もようやく深い眠りから覚醒しつつあるレアードの同点2ラン、さらには浅間の勝ち越し2点タイムリーで逆転…その後双方点を取り合い3点差をつけて迎えた8回表…

この回登板の鍵谷…筒香、ロペス、バルディリスとBaystars主軸にあっという間に3連打を浴びて1点差で1死も取れずに降板…

やっぱり彼はイニング途中からの登板に限定しないとダメですね…そして替わった白村も乙坂にタイムリー3ベースを浴びて同点…

その後、両チームリリーフ陣が踏ん張り、延長へ突入…そして延長11回裏に2死2・3塁からBaystars:国吉のワイルドピッチであっけない幕切れ…

結果8-7と、あのF・ルーズベルト大統領が「野球で面白いゲームスコア」と言った所謂「ルーズベルトゲーム」のスコアでしたが…

打つ方では先発全員安打の19安打…でも8点は少ないかなぁ?

中島、賢介、大野、そしてGiantsから移籍し即DHでのスタメン起用となった矢野が猛打賞!

ちなみに矢野には早速応援歌(さすがにGiantsのものではなかったですが、かつての西浦の曲)が付きましたね!

投げる方では唯一、宮西がパーフェクトリリーフで前日の雪辱を果たし、クローザー:増井も2イニングを抑え、そして最後に投げたクロッタもピンチを招きながら何とか無失点で凌ぎ待望の白星が付いた!

これを契機に調子を上げて欲しいですね!

さぁ昨日はHawks、Lionsと敗れ交流戦、リーグ戦ともに2位!

そして今日も勝ってカード勝ち越しを決めましょう…先発は吉川、ここ4試合勝てていませんが、自信をもって強い気持ちで臨むべし!



第61戦 横浜DeNAベイスターズ(6月12日 札幌ドーム)

  8x-7(延長11回)  クロッタ  国吉  なし

                ロペス 梶谷 レアード


  矢野(+1)
 移籍して即DHでのスタメン起用…そんなプレッシャーを感じさせ
 ず、存分に勝負強さを発揮しての猛打賞は縺れたゲームの終止
 符となった!まさに気合の戦士!その熱い魂の伝道師となれ!

  増井(+2)
 同点の場面での登板…Sはもちろん勝ちも付くかどうかわからな
 い場面で登場しBaystars主軸相手に2イニングをほぼ完璧に抑
 えた!やや調子は落ちている感もあるが絶対の信頼感を守れ!



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M66
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M67

スポンサーサイト