FC2ブログ
2015/06/16 Tue 06:23 ラーメン
どこからうつされたのか前週の週末から何か喉に違和感を感じ、次第に咳も増えてきて…

そんな体調をよそに札幌ドームに土日連チャンで参戦したり、夕食も連チャンで外食、しかも土曜はカラオケまで繰り出してしまって…

そんな不摂生が体にいい訳もなく、月曜日の朝には声が出ず咳も止まらず、会社に出ても迷惑をかけるだけなのでこの日は休暇を取り…

それでも翌日までには声・喉を少しでも戻さないといけなくて、それを解消するにはたっぷりの蒸気を浴びて体を温めることが必要だと勝手に思い込み、この日家にいた娘を引き連れ清田にあるスーパー銭湯に向かうことに…

但し時間的に入浴後の食事だと昼食が遅くなるので、まずこの銭湯の近くで軽く昼食をってことで、娘の希望を聞くと餃子を食べたいとのことで即決となったのが清田の「餃子の王将」さんです。

昼過ぎってこともあり店内は概ね満席もたまたま空いていたテーブル席に即案内されました。

当初はラーメンを注文する気はなかったのですが、店の玄関、さらには店に入った待合席のところ、そしてテーブル席の窓、さらにはテーブルメニューすべてに「ついに誕生 日本ラーメン」のポスターが掲げられ…

これを無視するわけにはいかず素直に「日本ラーメン」(¥680)をオーダします。

餃子の王将 清田店(その2) 

ちなみにこのラーメンとのセットメニューは無いようで割高感はありますが、餃子と小ライスをそれぞれ単品で注文…

餃子の王将 清田店(その1) 

店のポスターにはこだわりの国産スープ、国産麺、国産チャーシューとあります!

まずスープですが国産の鶏肉・鶏ガラ、豚肉に豚ガラ、利尻昆布に枕崎の鰹節を使用とあります。

白醤油ベースの味は確かに拘りの味に相応しくどんどん飲まさりますね!

そしてトッピングとして添えられた柚子と別添え後載せの鰹節が香ばしさとインパクトを醸し出して飽きさせることなくむしろ食欲を促進させてくれます!

国産小麦粉を使用した麺は中細ストレート麺、コシもあってシコシコ系のプリプリっとした食感…スープもしっかり絡めて喉越よくいただけます!

トッピングはネギ、そして味玉も多分国産玉子を使っていると想定したいですが、とにかく味は染みていて美味しいです!

前述の柚子、鰹節もよし!そして国産豚肉のチャーシューは余計な味付けがなく素材の味がそのちょうど良い煮込み具合による柔らかさと相乗効果になってとても美味しいですね!

ってことで大きなインパクトのある味ではないものの、それぞれの素材やスープが全体的によくまとまってとても美味しいメニューに仕上がっていると感じます!

ちなみに類似名称のお店と比べて麺類はこちら、餃子はあちらっていうのが個人的な好みですね…

ってことでお互いの切磋琢磨でのハイレベルな戦いを期待します!

★ 過去記事
 ラーメン日記<406> 餃子の王将 清田店」
スポンサーサイト