FC2ブログ
2015/06/22 Mon 06:38 野球
「無い袖は振れぬ」

7回裏にクロッタを2イニング目のマウンドへ送り出した時の監督の気持ちではなかったか?

そして同じく7回裏のマウンドに立ったクロッタを見たファンの気持ちでもあったのでは?

そんなリスキーな賭けもやっぱり裏目に出てしまい…さらに1点を失って続く宮西が柳田を歩かせ、右の内川を迎え…

「無い袖は振れぬ」

ここでも替わる投手はおらず、結局力無いストレートを右中間に運ばれ3点を失い万事休す…

そしてこの試合でも数々のマイナスの歯車が噛み合って、徐々に敗戦へのお膳立てを組み立てていきましたね。

中田、大谷が2人で6三振のノーヒット、ライトにスタメン起用の矢野にも快打は出ず…

5回表、ようやく1点を返す中島の内野安打、そこで何を思ったのか西川はサードへ暴走しかけてアウトで追加点チャンスを逃す…

そしてメンドーサの4回負傷降板が何よりもマイナス歯車が噛み合いだしたトリガだったでしょう…

これでFightersは4連敗…どこかのチームの12連敗よりはマシ?そんなことは言ってられません。

首位:Hawksとは2.5ゲーム差、そして3位のLionsも0.5ゲーム差に迫ってきた!

今日はお休みで明日から旭川でMarinesとの2連戦。ここで気持ちを入れ替えて欲しいですね!



第67戦 福岡ソフトバンクホークス(6月21日 福岡ヤフオク!ドーム)

  2-4  ハンデンハーク  クロッタ  サファテ

          なし


  クロッタ(-4)
 1イニング任せるだけでもリスキーな現状で2イニング目も委ねた
 今の投手陣の現状を表している…この日はとにかく制球の悪さが
 際立ち四球で走者を許してからの崩壊…決断の時が迫ってます。

  中田(+4)
 この日も3三振でノーヒット…このHawks戦での打率は.083、一方
 三振率は.583と重症…彼の不調がそのままチームの成績にも反
 映されている…スランプの長期化が懸念されるが待つしかない…



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M60
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M63
オリックス・バファローズ 2位以下 M61
スポンサーサイト