FC2ブログ
2015/07/31 Fri 23:49 ラーメン
久しぶりに平日の休暇、午後からは小樽に用事がありその前段での昼食…

実は以前から平日限定のメニューで目をつけていたものがあり…念のため店の定休日含めてそのメニューの提供日を確認…

ちなみにこの日は木曜日、そしてお店は休みではなくメニューの提供は木曜・金曜限定!

これはGoodタイミング!ってことで向かったのが西岡は水源池通り沿いの「黒山」さん」!

そしてオーダはもちろんその限定メニューの「鶴の子豆乳かにそば」(¥800)です!

開店をわずかに過ぎた時間での入店でしたが近所の方でしょうか老夫婦とご婦人の親子連れ、さらにサラリーマン風の方となかなかの繁盛ぶり!

万が一を恐れて「限定メニューのこれありますよね?」とスタッフに尋ねると「はい、ありますよ」とのことで、ホッと一安心でのオーダになります。

黒山

スープはとてもクリーミーなスープ、そして見た目より濃厚、しかしながら豆乳ベースの円やかさがその濃厚さを包み込んで抜群のコンビネーションです!

そしてトッピングのカニ味噌をスープに溶かして混ぜるとさらに濃厚感が増して、これまた何とも言えない旨味を増します!

これは美味い!

麺は中太縮れ麺…店のメニューによると小麦粉の表皮、胚芽、胚乳すべて粉にした「全粒粉」で打った専用の麺、そんな成分のせいなのか喉越しがとても良い。

濃厚スープとの組み合わせも抜群でスープを絡みつつ麺自身の存在を十分にアピールしてこちらも美味いですね!

トッピングはスープに混ぜ込むと味を化かすカニ味噌、さらにカニの剥き身もうまいですね!

但し油断すると丼の底に沈んでしまうので要注意ですが(笑)八角の効いたチャーシューは素直な味が逆にインパクトあり。

アサツキ、ニンジンの千切りもスープによく合い、そしてもう一つのウリは今金町の豆腐店:小川食品さん(ちなみにスープのベースとなっている豆乳もこのお店のものです)製造の「鶴の子豆腐の油揚げ」がスープとの融合を何か避けているように自らの食感と大豆そのものの味を主張する一方で、実は濃厚なスープといいコンビネーションを見せてこちらもよい!

ってことで全体的なバランスもよく、期待通りの美味さを披露してくれた限定メニュー!

なかなか味わう機会がないかもしれませんがお薦めの一品となりました!

★ 過去記事
 
ラーメン日記<410> らーめん黒山」

スポンサーサイト