FC2ブログ
2015/07/02 Thu 07:09 ラーメン
3月の最後の週末。

前週辺りから年度末ってこともあって何かとバタバタして、さらに前日は今季札幌ドーム初参戦も想定外の凡戦にドッと疲れて…

しかも反省会を焼き鳥屋辺りでやりたかったんですが送別会シーズンってこともあり軒並み満席で予約すら受けてくれず…結局スーパー銭湯で疲れを癒して食べる方は軽く済ます感じで…

前置きが長くなりましたが当然ながら食べる方では物足りなさも残っていて、この日は嫁さんもそれを察してくれてハナから昼はラーメンにしようってことで確約済。

但し店の選択権は嫁さんに委ねたところ年末に行った「風棶堂」さんが美味しかったんで、そこで他のメニューも食べてみたいとのこと。

一度正月辺りにチャレンジしたこともありましたが駐車場なども満車で断念した経緯もありリベンジの意味も込めて店の方へ。

幸いにも駐車場は空いていてさっさと駐車して店内へ。

昼真っ只中ってこともあり店内は満席。

でも待ち行列は1人のみでしたのでそのまま待つことに。ちなみにすぐに2~5人の客が続けて4組くらい来てラッキーなタイミング。

で、オーダの方ですが前から気になっていた「百年前の中華そば」(¥700)に着目。

1日5食限定ってことですが券売機で売り切れにはなってないってことはまだあるってことで迷わずこれを選択!

10分ほど4人掛けのテーブル席へ…この席、横が大きめなので向かい合わせに2人×2組でも使われていて今回も相席となりましたが気にはなりません。そして着席後、5分も経たずにオーダの品が登場です。

風来堂 

鶏ガラベースの醤油スープ…あそこまで焦がしラード味の風味はありませんが旭川ラーメンの蜂屋の味に近い感じかな?

そして何か昔、母方の実家にてよく食べたラーメンを思い出させてくれる…あれはもっとラード感たっぷりでしたが…

いずれにせよメニュー名の通り、昔を思い出させてくれるような濃くもショッパイこともなくくどくもない美味しい醤油味!

麺は細めのストレート、こちらも旭川ラーメン系コシもしっかりあってギリギリの茹で加減・固さでスープもしっかり絡めてどんどん頂けちゃいま
すね!のど越しもよいですね!

トッピングは小ぶりながらしっかりと存在感のあるメンマ、チャーシューはどちらかと言えば小間切れ肉を軽く煮たような歯応えのあるバラ肉、そして浅葱とシンプルな3種類。

ちなみにこれの担々麺風味の方ですがこちらは1日15食…辛さも選べますがまずは無料の「2」くらいでしっかりと味を堪能してみるのが良いですね!

今回は嫁さんがそれを担当、もちろん結果は美味かったです!

★ 過去記事
 ラーメン日記<420> 麺 風棶堂(その2)」
 ラーメン日記<169> 麺 風棶堂」
スポンサーサイト