FC2ブログ
2015/07/15 Wed 16:39 ラーメン
季節は4月に入った頃…ようやく雪も融け遠出のドライブが大好きな私としては冬眠から覚めた熊の如くその心がウズウズし…

暫く家族4人で出かけた無いねぇ~との切り出しからの説得で義母も含めて5人でお出かけに漕ぎ着けました!

場所は諸事情も絡んで^^;南空知方面…白鳥やガンが旅立ち間近の宮島沼、さらに岩見沢市内で買い物、最後に三笠の「太古の湯」で締めるルート。

宮島沼から岩見沢市内に移動の後に昼食となり、ここでラーメンでもってことで自然な流れ的に決定…

嫁さんと前に「U」さんに行ったことがありそこも候補に挙がりましたが個人的に岩見沢に気になる店があり…

「U軒」さんと共に岩見沢ラーメンツートップと地元では言われているというお店、それが「春日食堂」さん。

岩見沢市街の南東、道教大岩見沢校のすぐ近くの住宅街にその店はあります。

一時期は諸事情で閉店していたらしいのですがここ最近復活したとか…特に目立つ看板は出ていないもののメニューだけは外に貼られているので比較的すぐわかりました。

ドアを開けると一気に眼鏡が曇り状況把握不能!さらに何とも言えない蒸し暑さを感じ、その根源はどうやら調理時の熱気と野菜を炒めた際の湯気にあるようです!

店内には二組ほどのお客…すぐにテーブル席へ案内されました。

大変体格が良いスタッフは親子かな?とても親切に案内して頂きましたが…店のHPもあり、そこで事前リサーチで楽しみにしてた餃子がなく残念…

後から来たお客さんも4組くらいいましたがその全てが餃子をオーダしていて…かなりの人気メニューだったようですが製造元の宮城県の工場で生産が追い付かぬらしく中々入荷しないとのことで…

さらにバターコーンやライスもなかったのですが、数限定でカレーライスのセットはあるようです…

ってことでオーダの方は素直に一番上にあった味噌味ってことで「みそちゃーしゅう」(¥950)をオーダ。

客席に開放的かつ一般家庭の台所のような厨房ではオーダ後大きな火柱と煙、さらに熱気と香りが一気に店内を包み…食欲をそそります!

春日食堂 

麺は一般的な中太縮れ麺、好みもあるかもしれませんがやや柔らかいかなぁ?

焼きモヤシや野菜でスープ温もやや高めなので元々はもう少し固めの仕上がりだったのかなぁ…

スープは伝統的な味噌味、インパクトよりも旨味をウリとする美味しいスープですね。

ただやっぱり焼き野菜/モヤシから出るアブラや水分に薄められてしまっているのか…珍しくニンニクや七味を後半投入してしまいました…。

トッピングは多めの焼き野菜・モヤシ…香ばしさはあるのですがあまり強い味付けはないようです。

ネギ、さらにメンマも恐らく業務系でしょうか、漬けてあったタレがスープに染み出てしまって…個人的にはちょっと残念かなぁ…

一方、チャーシューは厚手の大柄のロース肉、歯応えも適当によくて肉そのものの味が染み出ていてスープとの相性もよく美味!

ってことで全体的に美味しいのは確かなのですがちょっとインパクトに…それはウリになっている焼き野菜/モヤシの量がちょっと多いのかなぁ…

「U軒」は個人的には好きな味だったので、岩見沢ツートップっていうよりはワントッ…^^;

店のHPも更新されていない中で餃子が無かったっていう印象も影響しているのか、そんな先入観も多分にあるのかもしれませんがあくまでも個人的な感想なのでお許しを…

 春日食堂
 岩見沢市春日町1丁目1‐8
 ☎:0126‐22‐3727
 営業時間:〔月~金〕11:00~15:00/17:00~21:00
        〔土・日〕11:00~19:00
 定休日:第1・3水曜日
 
 URL:kasuga-shokudo.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト