FC2ブログ
2015/07/22 Wed 00:10 カレー
季節は新社会人/新入学シーズンも終盤、関連のイベントに我々も出席する機会があり…

時間的に午後一ってこともあり食事がまだでしたので、やや遅くなりましたがその帰りに何か食べようってことで…

本当は大通付近で物色したかったのですが、結構日曜日はお休みって店も多いんですね!

ってことでじゃあ家路に向かう途中の界隈でいいんじゃないってことでラーメン、カレー、その他のジャンルのうち、前日ラーメンを頂いていたのでこの日は除外…

さらに朝食がカレーだったので除外の危機もありましたが、嫁さんから以前から気になっていたカレー屋さんの提案がありそこに決定!

南19条大橋の近くにある「ピカンティ ホライズン」さんに訪問です!

14時頃の時間帯の割には混雑している様子…店前の駐車場も幸いにも1台空いていて、店内も何組もの家族・グループが食事をしていましたが我々は2人用のやや狭め^^;のテーブル席に案内されました。

ちなみにこのお店、HPや店内の案内などを見てもわかるように北海道の大手回転寿司チェーン「T」さんと同じグループが経営するお店なんですね。

スープカレー店ではこういう経営形態は珍しいかもしれません…但し素材には拘り有っていう姿勢が随所に見られ単なるジャンクフードにあらず!

で、オーダですが、あっさりうまみ味の「天空」、こってり濃厚系の「アルテミス」、こってりまろやか系の「マサラタイフーン」という3つのスープと様々な素材の構成が面白い10個のメニューの組み合わせからの選択となります。

今回はスープをアルテミス、そしてとりあえずスープカレーに地味に合う素材としてベーコンが頭に浮かび「ベーコンwithキャベツ」をアルテミス スープの辛さ3、ターメリックライス(¥1,180)を選択。

ピカンティ ホライズン 

スープは喜多郎系のややトマト色がかったスープ。

こってり濃厚の触れ込みのアルテミスですがしっかり旨味っていう感じでしょっぱさや濃厚感っていうのはいい意味であまり感じず、じっくりと煮込んだ旨味をしっかりと表現してくれてます!

まぁ個人的にあえてしいて言うのであればスープの量がもうちょいほしいかな(笑)まぁこれはただの大食いの欲…。

ピカンティ ホライズン ライスと共に 

ターメリックライスもちょうどいい量ですね。この味にによくある妙なエグさももちろんなく、モチモチ感も適当です。

トッピングは10品から構成…見た目よりも野菜の歯ごたえを感じさせます。

ニンジン、ブロッコリー、オクラ、インゲン、ジャガイモ、レンコン…もちろん煮込みが足りないのではなく味はしっかりスープの味が染みてます。

水菜なんかはシャキシャキしていて、もちろんウズラもいい茹で加減です。

メインのベーコンはどちらかと言えばハムに近いかな?ちょっとだけ浮いてるというかベーコンの味とスープの味が相殺しちゃってるかな?

そしてキャベツは大きくざっくりとカットされ歯ごたえあり…スープの染み具合はそうでもないのですが、キャベツの味を味わいたいならこれで良いのでしょう!

ちなみに辛さを増すための小ぶりのピッキーヌがこっそり混ざってます。(笑)

一見ニンジンやパブリカと間違えてしまったりスープの色と一体化して全く気が付かぬうちに口の中に入ってしまうこともあります…

その際は胃からの熱さと急激な汗腺の拡張と大量の汗に悩まされますのでご注意を!

ってことで豊富なメニューとバラエティーなスープ、これから攻める価値はありそうですね(笑)

 札幌ピカンティ ホライズン
 札幌市中央区南19条西7丁目2-17
 ☎:011‐520‐6777
 営業時間:〔月~金〕11:00~15:00/17:00~22:00
         〔土~日〕11:00~22:00
 定休日:なし
 
 URL:kita1.co.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )