FC2ブログ
2015/08/01 Sat 07:00 野球
昨日からアジアンフェスタと銘打ち札幌ドームにてMarines戦!

9連敗の3位:Lionsに6連勝でゲーム差なしのところまで追い上げた4位:Marines。

どちらかと言えば連敗で一気に落ちていったLionsに目が向き、Marinesの連勝はあまり認識がなかったんですよね。

もちろんFightersメンバーはそんなことはないのでしょうが…ただ昨日の試合ではそんな勢いの差が出ていましたね。

ホームランで先制し逆転されてもすぐにホームランで追い付き…また先頭打者が四球で出ると畳みかけて一気に勝ち越し…

この打線のバックアップに立ち上がり不安な先発投手も徐々に立ち直り、中盤からは完璧な投球で最後はクローザーがピシャリと締める。

強いチームのいい勝ち方をMarinesにされてしまった感があります。

Fightersも2点を先制されながらツキもあって一気に逆転したのですが…先発:吉川がこれを守れずすぐに同点にされ…

そしてこれも結果論なのですが…2死からヒットと四球でピンチを招くも何とか凌いだ6回を投げ終えた時点で98球。

初回、3回以外は毎回スコアリングポジションに走者を許す展開で当然交替と思っていましたが7回も続投…

先頭打者を四球で出したところで交替でもよかったのですが、結局は勝越しを許した121球を投じた時点で交替とワンテンポ遅かった…で、続く谷元も捕まり試合は決まってしまいました…

野手に関しては昨日の試合でも4回のチャンスで杉谷に大谷を代打で送るようにアグレッシブな采配を見せる一方、投手の継投については信頼し過ぎなのかワンテンポ交替時期が遅い感がある監督。

「勝つ采配」…確かに難しいことだと思いますが、難しく考え過ぎている側面はないでしょうか?

連戦が続く8月、特に中継ぎ陣への負担も考慮しなければならないのも分かりますが、宝の持ち腐れで負けていては本末転倒。

なかなか調子の上がらない時期、奇襲で活路を見出すのもカンフル剤としてありですが、奇を衒うことのない素直な戦略で勝てるのが実は最もいい勝ち方だとも思いますがいかがでしょうか?

ってことでMarinesに7連勝を許しFightersは連敗…これでMarinesは3位に浮上。

そう言えば序盤あれだけ不調に喘いでいた最下位:Buffaloes(昨日から着用の夏の陣ユニフォーム、実際に見ると迷彩服って感じ(笑))もここのところ徐々に挽回し、気が付けば5位:Eaglesと1ゲーム差なんですね。

そんな中、上とも下とも6~7ゲームと離れた2位にあるせいか調子が上がってこないFighters…そんな状況に甘んじている訳ではもちろんないでしょう!

首位:Hawksとは7ゲーム差ありますが、まだ直接対決が13試合あるんですからこれを少なくとも11勝2敗で行けば逆転できるんです!

同じ思いをFightersとの直接対決を13試合残すMarinesも抱いているでしょう…まずはこのカードは連勝で引導を渡し、次カードのHawksとの直接対決に臨みたい!



第92戦 千葉ロッテマリーンズ(7月31日 札幌ドーム)


  3-6  涌井  吉川  西野

            デスパイネ 中村


 吉川(+3)
7回途中121球で降板…被安打6・与四球3の数字以上に無駄
な球を投じ過ぎなのか?奪三振も7と三振が取れないわけでは
ないのですが、そのリズムが悪い内容は打線にも悪影響を…

 谷元(-1)
7回2死1塁の状況で登場…しかし力無い高めの球を清田に
打たれ…続く8回にも連打で失点、結果試合を壊してしまった…
チーム一の40試合登板の頼れる鉄腕、夏場を前に大丈夫か?



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M33 4位以上 M35 3位以上 M37 
        2位以上 M40
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M39 4位以上 M41
千葉ロッテマリーンズ 2位以下 M41
Lions 2位以下 M36
Eagles 2位以下 M35 3位以下 M40
オリックス・バファローズ 2位以下 M33 3位以下 M39

スポンサーサイト