FC2ブログ
2015/08/05 Wed 01:12 ラーメン
前回ご紹介のお店でとっても満足のラーメンを頂き、一路用事のある小樽へ。

札樽道で向かう途中何か胃腸のムズムズ感を感じて…その背景には脳から「せっかく小樽に行くんだから…」っていう悪の誘惑信号が発信されているようで…

でも一杯食ったばかりじゃないっていう別な自分との葛藤もあり…そうこうしているうち小樽ICを降りて目的地のウイングベイ小樽へ。

久しぶりの訪問で結構シャッターが閉まっている店やフロアもあって全盛期を知る自分としてはちょっと寂しい気持ちにもなりますねぇ。

そう言えばこのショッピングモールにもラーメン横丁的なエリアがあったなぁと思い出し、少しでもこの状況が好転するよう応援しようと勝手な言い訳のもと、足はそのエリア:5番街へ…

3店舗あるお店の中でこれまで行ったことのない店を発見!

2012年10月に開店とのことで、そう言えば前にここに来たのもそれ以前ですから知らないんだなぁってことでその店「自家製麺屋SAN」に決定!

13時を過ぎた時間帯で平日ってこともあり店内にはサラリーマン風の客が2人ほど…自分もすんなりとテーブル席に案内されました。

つけ麺、ラーメン、あんかけ焼きそばがウリのメニューなんですが当然自分の選択はラーメン、しかも他のメニューと一線を画すような張り紙メニューを発見!

そこに載っている「カレーラーメン」に即決でチャーシューをトッピング(770+100=¥870)、しかも大盛りもライスも平日は無料というサービスに心浮かれてこの日2度目の昼食にも関わらず注文(入店時に券売機で購入)です。

自家製麺屋 SAN 

スープはもちろんカレーベースの割と濃厚な味。

しかし円やか感も感じるのはおそらくスープのベースは従来のラーメンと同じく鶏白湯や魚介系なのでは?

何とも言えないまったり感を醸し出してとても美味い!カレー自身もきつい辛さはなくまさに30種類のスパイスから作られているのが納得できるスパイシーさもあります。

そんなせいもあり、店内もやや暑いのもありますが、最後の方は汗だくになりました…

麺はやや細めの縮れ麺、しかしコシがあり喉越しもよく想定外の美味しさです。テーブルにあった案内を見ると100%道産の小麦を使用した自家製麺で3日以上寝かせたとのこと。

そして麺自体はやや茶色っぽい色合いで、麺の中には粒々っぽいものがあり、これが製粉した際に入っている小麦の殻…即ちこのお店の麺は全粒粉を配合したものとのこと…

そう言えばさっき行った店も全粒粉で作った麺だったなぁ…何の予備知識もない中での本当に偶然の遭遇。とにかく美味しい!

お腹にも結構ずっしり来るなぁ…って思ったらそう言えば大盛りを頼んでたんでしたね(笑)すっかり忘れてました…

トッピングは柔らかく煮込まれた肩ロースのチャーシュー、ニンジンの千切り、貝割れ大根がカレーによく合いますね!

さらに煮玉子に揚げ玉でしょうか、これがまたいい歯応えでカレーとうまくマッチングしてます!

ってことで素材にも拘り時間をかけて作られた味がちゃんと伝わって来てよいですね。

あとはやや閑散としているウイングベイにあって何とか末永く営業して欲しいところです。

 自家製麺屋SAN
 小樽市築港11-5 ウィングベイ小樽5番街 2F ハイカラ横丁
 ☎:0134‐21‐5025
 営業時間:11:30~20:00(1~3月:~19:30)
 定休日:なし
 
 URL:www.jikaseimenya-san.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )