FC2ブログ
2015/08/09 Sun 10:10 野球
2015レジェンドシリーズ第2戦…初優勝当時のユニフォームを模したタンクトップが入場者にプレゼントされるイベントもありましたが、約3万人の観衆と言うのはある意味ちょっと客入りは鈍かったのかな?

応援の方法も2・3回は当時のやり方を再現、やや長閑な雰囲気も垣間見え…ただ今の若いファンにはややスローテンポで物足りなさを感じる声もスタンドのあちこちから聞こえてはおりましたが…

それはともかく、陽・中島の1・2番コンビに打順を替え、で、ゆーき君の背水の登板となったこの試合…

試合開始 

自ら意識していたのか早い間隔でどんどん投げ込んでくる姿勢は伺えました。

が、走者を出すと途端にこのリズムが狂う…1球1球の間隔が長くなり、大野との呼吸も時折合わず、サイン交換時にプレートから足を外す場面も何度もあり…

さらに2死から走者を許す場面が非常に多く…これはゆーき君だけではないのですが、2・5・6・7・10回と5イニングが該当、またこの日の3失点のうち、2点は2死を取りながらの失点。

これでは野手陣のリズムも悪くなるわけで…

結局、ゆーき君は5回2失点ですからギリギリの及第点っていうところでしょうか?

四球は1つではあったもののやはり球数は多く、また決め球に欠ける点が課題…次回また先発のチャンスがありそうですから今度は7回無失点くらいの目標で臨んでほしいですね!

Fightersの打線もあと一本が出ない消化不良が続く…特にこの日1番に入った陽、悩める4番:中田、出会い頭も出ない6番:レアードと主軸打者に結果が出ない…

そんな中でも何とか2-2の同点に食らいついていましたが9回に増井が打たれて…当然その裏は松井裕が登場し万事休す…

と思いましたがこの日は頼りにならない主軸打者に業を煮やしたか、他のメンバーが燃えた!

左vs左のハンディを克服し近藤がヒット!そして代走の杉谷が二盗を決めたのが大きかった!

石川のライトフライで三塁に進み、代打:矢野が初球をレフト前にタイムリーで土壇場で追い付いた!

10回表、クロッタは2死を取りながら突如崩れ満塁のピンチ…何とかこれを凌いでの10回裏、Eagles:武藤@地元・札幌藻岩高出身を3連打で攻め立て無死満塁、バッター:杉谷のところで最後の野手:大谷が登場!

もうこの時は球場全体が妙な盛り上がりを見せイケイケムード!この波をかわすのはもはや武藤には無理な状態…

フルカウントからライト前へ痛烈なライナーでサヨナラ!

いやぁ勝ってよかった!ベンチに残っている野手はおらず、投手も乾と森内のみ。

ベンチも総力戦でしたが、ファンも4時間15分の消化不良気味の試合に疲れました^^;

サヨナラ勝ち! 

結果的にクロッタが勝ち投手っていうのはちょっと納得いかないのですが(この日唯一快投を見せた白村に勝ち星を付けてあげたいが、まぁこれはルールですからね(笑)、とにかくやっと連勝!

お立ち台は当然、矢野と大谷。

ヒーロー2人! 

2人揃っての「ファイターズ最高!」のシャウトもよかった!

グラウンドDJの呼びかけでファンも花火の際に叫びました!

勝利の花火! 



ってことで一気に3タテと行きましょう!今日の先発は防御率をようやく1ケタ台に載せた中村。

Hawksも連敗中だからこそ、Fightersはきっちりスイープを決めなくてはなりません!



第99戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(8月8日 札幌ドーム)

  4x-3(延長10回)  クロッタ  武藤  なし

              ペーニャ


 矢野(+4)
9回2死3塁で初球を叩いて土壇場の同点タイムリー!9回表に失点し
球場内に漂う敗色ムードを一気に払拭!実は得点圏打率は1割台、1
か月打点がなく…そんな中、長男にも十分伝わった最高のタイムリー!

 大谷(+9)
10回表のクロッタのピンチに登板も?なんて冗談も飛んでましたが、しっ
かり野手最後の切り札として登場、もう雰囲気が完全に相手投手を飲み
込んでいました!次は次カードの先発として投手調整、そっちも結果を!


【マジック情報】

Hawks 5位以上 M24 4位以上 M26 3位以上 M27 
        2位以上 M33 優勝 M36
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M32 4位以上 M34 3位以上 M35
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M38
        2位以下 M34
Lions 2位以下 M26
Eagles 2位以下 M26 3位以下 M33
オリックス・バファローズ 2位以下 M24 3位以下 M32

スポンサーサイト