FC2ブログ
2015/09/03 Thu 06:59 野球
昨日のカード、他チームの話ですがHawksが延長の末に勝利。

初回に4点を奪うも徐々に相手のLionsに得点を重ねられ8回には同点に。

しかしそれ以降はピンチを背負いながらも得点は許さず、12回に柳田の一発が飛び出し勝利…4位以上を確定させました!

こんな突き放す勢いが今のFightersにはない。

で、昨日のFightersのゲーム…エース:大谷を擁して必勝を期しましたがいきなり初回に1死もとれない中で角中に2ランを浴びてリズムを崩す。

インコース低めのストレートを運んだ角中の技ありの一発でもあったが、気持ちの切り替えが出来なかったのか、ストレートも球速は出るもキレはなく、変化球も定まらずキレもない…

こんな状態で市川もリードに苦しんだと思いますが、一方で相変わらずの「一辺倒」リードがMarinesに読まれていたのでは?

追加点を許した6回はほとんどストレートを投げず制球が定まらないフォークの多投を読まれ、また浦野に継投した7回の荻野のアーチはアウトコース要求の球が甘く入り痛い失点…

前の回に1点差に迫った後の、この浦野の失点は痛かった…とここまでは投手陣のリズムの悪さが目立ちましたが…

1点差に迫った6回裏は最後は中田が凡退、そして今のFightersの勢いのなさを象徴したのは8回裏、相手投手の乱調で無死満塁のチャンスを貰いながら西川が併殺、賢介が三振と一気に突き抜ける地力に欠ける…

最初に書いたHawksとの強さの違いがこんなところに垣間見える…優勝は諦めCSでの逆襲を狙うなら、ここらで一度調子が落ちてCS辺りでピークになっている方がいいのかもしれませんが…

もちろんそんな戦い方は期待しません!

こんなところで負け越しは許されない!吉川、2桁勝利をさらに伸ばせ!



第120戦 千葉ロッテマリーンズ(9月2日 東京ドーム)


  2-4  石川  大谷  西野

          角中  荻野


 大谷(+9)
150㎞後半のストレートはあったが正直この日は球が速い”並み
の投手”に成り下がってしまった…その理由は変化球の制球が定
まらなかったこと…先発はやはり直球と変化球の組立てが大事!

 中田(+7)
チーム全体で4安打、そして中田はノーヒット…打線が繋がらない
のは決して中田だけのせいではないがやはり4番にはチャンスが
巡って来て…8試合出ていない本塁打がチーム力発揮の起爆剤!



【マジック情報】

Hawks 【4位以上決定!】 
        3位以上 M4 2位以上 M8 優勝 M16!!
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M4 4位以上 M6 3位以上 M11
        2位以上 M15
        2位以下 M16
Lions 5位以上 M13 4位以上 M15
        2位以下 M4 3位以下 M11
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M17 4位以上 M20
        2位以下 M8 3位以下 M15
Eagles 【2位以下決定…】 
        3位以下 M6 4位以下 M16
オリックス・バファローズ 【2位以下決定…】 
        3位以下 M4 4位以下 M13 5位以下 M17


スポンサーサイト