FC2ブログ
2015/09/07 Mon 06:52 ラーメン
進学した娘が早くもリクルートスーツを用意しなければならないってことで…

前にも書いたようにこういう際に南区に住まう我が家族が向かうのは何故か東苗穂の大型ショッピング施設…そしてその期待に沿うように望みの品物を購入できちゃって…

朝一で買い物に向かっていたのですが気が付けば11時半過ぎ。当然の如く昼食をどうするかが話題に上り…

私は何でもよいよとその主導権は譲りましたが、暗黙の了解でラーメンってことになりまして…で、あまり混む前に入店したいってことでここから15分圏内の中からの選択となり…

いくつか候補は上がりましたが駐車場の心配が少なく何よりもその味への信頼感が高い北郷の「武蔵」さんが選ばれるのは当然の成り行きと言えましょうか…

で、国道275号から札幌新道と車を走らせ到着。駐車場はすんなりと停められましたが店内には5組程度の待ち行列。

まぁこの店としては空いている部類、20分くらいの待ちでテーブル席へ。

オーダですが色々とメニューがある中でも過去20年以上のこの店のキャリアの中でもやはり揺るがないツートップのメニュー。

前回はそのうちの1つの濃い口醤油でしたので、今回はもう一方の「熟成辛味噌」(¥820)をオーダとします!

武蔵 

麺はお馴染みの中太縮れ麺、茹で加減は固めで麺そのもの味をしっかり味わえますね!

他のお客さんで「麺固め」を注文していた方もいましたが、それだといわゆるバリカタになってしまうのでは?

そう言えばこのお店の麺は大手製麺会社からの特注だったと思いますが、ひょっとしたら縮れ加減が一般的な面よりもキツめでそれが食感に繋がっているのかなぁ…今度はその辺も意識して食べてみます。

スープも通常の味噌ベースに豆板醤などで辛味をつけているコクのある味。

今回は多少辛味を抑えているかな?って感じもしますがそれはそれで旨味もさらに活かされている感もしますね。

これは後述の「三代目」の個性化も?

トッピングですが、敢えて特別な味付けをしていないチャーシューはスープの味を尊重する心憎い味の演出をしてくれます。

小ぶりなメンマはちょっと存在感が薄いかなぁ、シャキシャキのネギ、そして辛味噌スープを引き立ててくれるモヤシ、タマネギといった焼き野菜に挽肉も健在です。そう言えば以前はあった生姜はないようですね…

さて、ちなみにこのお店には六人の職人がいらっしゃって玄関に掛かっている暖簾の色でその日の担当が分かるようですね!

暖簾の色は初代から白・青・赤・茶・緑・黄だそうで、この日は赤の三代目…生姜がないのは3代目の味付け?ってことはないと思いますが(笑)

もちろん初代でも3代目でも昔からの味わいに変わりはありません!定期的に巡礼しなければならない美味しさですね!

★ 過去記事
 「ラーメン日記<395> 札幌ラーメン 武蔵 本店(その3)
 「ラーメン日記<111> 札幌ラーメン 武蔵 本店(その2)
 ラーメン日記<59> 札幌ラーメン 武蔵 本店
スポンサーサイト