FC2ブログ
2015/09/24 Thu 19:23 ラーメン
季節は6月下旬…25度を超え初夏を感じさせるいい気候の札幌。

父の日でもあったこの日…内心はちょっと遠出してドライブがてら洞爺・登別方面でもと思ってはいましたが…

結局、近場の温泉ってことでお馴染みの小金湯温泉で風呂と夕食にってことで午前中はジムに向かうことに。

で、嫁さんが気を使ってくれて久しぶりに美味しいラーメンでも食べるかなとお誘いが…で、希望を聞くとすぐ名前の出てきたのが「菜々兵衛」さん。

聞くと友人からネットでこの店のウリメニューの1つである「名古屋コーチン」味が具材の入手が困難になるということで、近々提供休止との情報を得たようで…もちろんその提案に合意。

ってことで店の近場の新札幌にあるジムで一汗かいて、途中、東雁来付近で発生した火事の黒々とした煙に驚愕しつつ、12時前にはお店に到着。

すんなりと店横の駐車場に停めれましたし、待ち行列は5組くらいでしたが回転よく次々と案内され10分ほどで着座となりました。

で、オーダですが嫁さんが早々と名古屋コーチン塩を宣言、で自分は壁に貼られた豚骨系等の新メニューから「限定30食」に魅かれて「トロトロ豚バラ軟骨の塩ラーメン」(¥750)をオーダです。

菜々兵衛 

スープですが、張紙には「生姜風味」とあります。

確かに生姜風味がしっかりと感じられる味ですが、他店でたまにある生姜味に終始しているような味ではなく旨味をしっかりと感じさせてくれます。ベースは鶏ガラでしょうね。

麺は「道産小麦100%中太」とあります。普通の店からすればむしろ細めかもしれませんがこの店では太目と言っていいでしょうね。

ギリギリの茹で加減の柔らかさですがこれが生姜風味のスープとしっかり連携を取っています。

トッピングですがまずはメニューにもあるトロトロ豚バラ軟骨の塊。

その軟骨はコラーゲンたっぷりに柔らかく煮込まれそのままでも頂けます。バラ肉と共にスープの生姜味とよく合ってうまいです。

お馴染み長めの柔らかな先細メンマは信頼の味、浅葱、そして豚骨系の流れからか刻みキクラゲも入れられていてコリコリの食感がGoodです。

ってことで、上述の通り名古屋コーチンが入手困難とのことで近々販売停止っていうのが残念。嫁さんはこちらを注文ししっかりこの味を焼き付けてました。

で、代わりにとんこつ系のメニューを登場させているのは、やはりそちらに活路を見いだそうとしているか?次回味を確認します!

★ 過去記事ラーメン日記<331> 麺屋 菜々兵衛(その3)
      ラーメン日記<138> 麺屋 菜々兵衛(その2)
      ラーメン日記<118> 麺屋 菜々兵衛

スポンサーサイト