FC2ブログ
2015/09/25 Fri 07:38 ラーメン
自分が手掛けているシステムの更改に向けた作業が忙しく、6月後半は家路につくのも日付変更間際のことも多く…

で、この日も当然そうなることを想定し家には夕食不要宣言をして会社へ…が、意に反してその日はすんなり作業が進み19時前には退社の運びとなり…そうなると困ったのは頼んでなかった夕食。

全く下調べもしていない状況なのでとりあえず家路につく最中で決めようと思い…当初は某老舗の焼きそば店も考えましたが、こんな機会もなかなか無いのでやはりターゲットはラーメン。

そう言えばススキノにラーメンのテーマパークができた!と思ったらオープンは翌日であり…ってことで急遽ネットで調査して目に入ってきたのが「炎神」さん。

店名の通りその「ファイヤー製法」が前から気になっていたのもあり、早速狸小路内にあるお店へ向かいます。

夕食時をやや過ぎてたせいもあり店内は比較的空席もありました…っていうか1Fは禁煙、2Fは喫煙席に分かれているんですね。

ラーメンを食するときは一転禁煙者になる私は1Fのカウンターへ。後々汗腺全開になることを考えるとガッツリ効いてる冷房も嬉しい。さらに席に用意されている水も何か爽やかな味付けがよいです!

さてオーダーは着座前に入口の券売機で済ませるのですが初めての来店ということもあり素直にお店で人気№1という「炎の味噌ラーメン2012」にお約束のチャーシューをトッピング(800+200=¥1,000)。

炎神

スープは白味噌そしてポタージュ風の食感・味のこっさり感あふれるスープは店の看板によると道産メークィーンのヴィシソワーズ、即ちジャガイモのポタージュってことでその狙いには合致しています。

ファイヤー製法からしてもっと熱いスープ温かと思ったらそうでもないですね。で、白味噌の風味も活かされていて美味い…ですが、正直強烈なインパクトってレベルまでは行ってないかなぁ?

店が目指す「記憶に残る一杯」っていう域に対しても個人的にはちょっと疑問符か…美味しいのは間違いないですけどね。

麺は所謂札幌ラーメンの中太縮れ麺。茹で加減も個人的にはやや柔らか目感もありますが、どちらかというとこってり感のあるスープに対してはこれくらいがいいのかな?

トッピングは7種類、チャーシューはロースチャーシューに角切りチャーシュー、スープをしっかり吸い込み柔らかくて美味いですね。

さらにネギに柔らかいメンマ、そして糸唐辛子も比較的たっぷり盛られ辛味すら感じます。

さらに木耳…そして食事の終盤、麺や具もほぼ食べつくしたあたりの最後に挽肉が登場するのはちょっと残念…まぁスープとの比重差で致し方ないのですがもっと活かしたい。

ちなみに「ファイヤー製法」は待ち行列の客から見えるようになっていて席に着くと見れないんですね、ちょっと残念…。

で、この日着座してスマホを見てたら帝王賞がこの日だったことを思い出し、さらに発走が約50分後ってことが判明。

早く帰んなきゃっていう状況だったのでひょっとしたらメニューをしっかりと味わいきれてなかったかも?

ってことゆっくりと他の多彩なメニューを確認することができず、次回に向けた宿題もできてまだまだ期待です。

 炎神
 札幌市中央区南2条西4丁目4 狸小路四丁目商店街
 ☎:011‐206‐9900
 営業時間:〔月~金〕11:00~16:00/17:00~23:00
      〔土・日・祝〕11:00~23:00
 定休日:なし
 
 URL:n43engine.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト