FC2ブログ
2015/10/29 Thu 07:58 ラーメン
すすきのラーメン館探訪の旅…

勝手な企画としてますが、6月にオープンしたすすきのラーメン館に出店している全店舗制覇を目指すその第2弾!

会社での飲み会(2~3次会)がススキノで催されて時刻にして1時を大きく回っております。

しかしラーメン館は2時まで空いてるってのがとても嬉しいところですよね…ってことでスムーズに足はラーメン館の方へ向いて…

で、2件目はどこにしようかってことで前もってリサーチ済。今回は大阪は心斎橋に本店があり関西エリアで人気を博しているこのお店をターゲットとしました。

その理由としてはウリのメニューの「牛醤」ですかね。牛骨ラーメンっていうのは何度か食べたことがあるのですが、果たして牛醤とは何ぞや?ってことで興味津々となりました。

で、店はラーメン館2階にあり階段を上がってすぐのところで券売機があります。

選択したメニューは当然その牛醤ベースで券売機にてトップメニューと称されている「とろーり半熟煮玉子牛醤ラーメン」(¥940)をオーダ!ちなみにボタンのところには「牛骨白湯」と書いてあります。

店は階段を背に見て左奥。こんな時間でしたが2~3組のお客さんがいました。

随所に「セルフ」の文字が見えたのでまずカウンターのところにいる店員に食券を渡し、水を自分で汲んで個別カウンター席に着座。

ラーメン出来上がり時にも呼ばれて取りに行くのかなって思ってたら5分ほどで席の方まで持ってきてくれました…ここまではセルフではないか(笑)

ラーメンまこと屋 

で、スープですがボタンのところに書かれていた通り白い白湯ベースの雰囲気。で、味の方は…以前の牛骨って感じではなく、どちらかと言えばあっさり豚骨って感じですかね?

で、丼の真ん中には豆板醤が載せられていて気が付けば溶けていくのですが、これが結構辛味が強調されて…

せっかくのスープの味がこの辛さに負けてしまっている感があるんですよね。もう少し辛味を抑えてもいいかもしれませんね。

その一方で後からこのスープの味が変な形で下に残ってしまう…酔っていて味覚がマヒしている可能性もありますが、化学調味料の悪い部分がちょっと出てるかな?

麺は細ストレート麺、スープはちゃんと絡んでいて茹で加減もこの柔らかさが豚骨系(牛醤なんですがどうも味は豚なので…)のスープに合う限界かな?

いっそのことバリカタとかで頼んで豚骨に徹してみるのもよいかも…

トッピングは前述の豆板醤が真ん中に、地味にたっぷりのアサツキ、シャキシャキもやしが豚骨系(^^;)にはあいますね!

そしてチャーシューは仙台の牛タン(^^;)の様なスタイルで厚みもあってスープを染み込んで旨い。キクラゲも存在感主張、メインの半熟は適度な味付けでさすがに旨い!

ってことで牛なのか豚なのかゴチャゴチャになってしまいましたが…この店のウリのもう一つのメニューとして「鶏醤」という清湯系のスープもあるようで次回はこちらにチャレンジしてその個性に期待しましょう!

なお食後はちゃんとセルフでカウンターまで丼などを下膳しました(笑)

 ラーメンまこと屋 すすきのラーメン館店
 札幌市中央区南6条西4丁目5-2 すすきのラーメン館1F
☎:011‐562‐1018
営業時間:11:30~26:00
定休日:なし

URL:www.makotofood.co.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト