FC2ブログ
2015/11/29 Sun 09:31 競馬
先週のマイルチャンピオンシップは安田記念以来のぶっつけとなるモーリスが快勝!

休み明けの不利をものともせずその強さを見せつけての年度マイルGⅠ完全制覇を達成!

フィエロ、イスラボニータとまたも勝ちきれないこの面々達がある意味、定位置に入り脇を固めました(笑)

さて今週はジャパンカップ!18頭のフルゲートとなりメンバーも揃いました…と言いたいところですが…

外国馬は4頭と寂しく、所謂国際的に評価の高いGⅠを勝った馬はおらず…

しかも2400mの持ち時計は馬場の違いはあれど日本馬のOPクラスの馬より遅い…優勝は2005年のアルカセット、馬券に絡んだのも2006年のウィジャボードの3着が最後…今年もこの傾向は変わらなそう。

その日本馬のOPクラスと言うのがジャングルクルーズ、ショウナンバッハ…2頭とも前走は1600万下であり、ショウナンバッハに至っては重賞競走がこれが初出走。

穴人気になっているサウンズオブアースを含めて3頭が重賞を勝っていない…

ちなみに重賞未出走馬の参戦はこれまで1頭(2013:ファイアー)、重賞未勝利馬の参戦もわずかに4頭(2013:アンコイルド、ホッコーブレーヴ、2014:アンコイルド、サトノシュレン)ですがいずれも惨敗…これらの馬も切っちゃってよさそう…

一方、GⅠの馬の参戦は5頭と昨年の9頭から見るとかなり寂しい…過去10年でGⅠの馬の参戦は64頭で(8,6,9,41)とGⅠ馬が3着まで占める確率はかなり高く、2007年以降は必ず2頭以上が絡んでいます。

その2007年以降、GⅠ未勝利馬の連絡みは3頭、その年に重賞を勝っていることが条件…となると残るのはダービーフィズ、ヒットザターゲット、アドマイヤデウスの3頭しか残らず…但し前走負けている馬の勝利はないので紐アナまで。

そしてもう一つ…3歳牝馬のミッキークイーンが参戦していますが、これまで3歳牝馬の参戦は6頭で(1,1,1,3)で馬券に5割が絡み他の3頭も掲示板は外していない!

この辺りで何となく馬券も見えてきますね…

今年の紅白歌合戦と同様、メンバー的な寂しさは言われるところですが、レース内容で見返してほしいJCです。


で、11/23までの結果です!

● 東京第5回5~6日、京都第5回5~6日
 
 
アンドロメダステークス島川隆哉さん1着トーセンレーヴ
OP京都芝2000m2着トラストワン
アルバートドッグ3着アルバートドッグ
ケツァルテナンゴ単勝111,070円
トウシンモンステラ3連複2‐4‐117,130円馬連4-1110,680円
3連単11‐4‐277,420円馬単11→420,270円
 
 
霜月ステークス日下部猛さん1着マルカフリート
OP東京D1400m2着グレイスフルリープ
12グレイスフルリープ3着ピンポン
キクノストーム単勝3,090円
サクラレグナム3連複3‐4‐1236,520円馬連4-124,300円
3連単4‐12‐3254,790円馬単4→1213,380円
 
 
第32回マイルチャンピオンシップ吉田和美さん1着モーリス
G1京都芝1600m2着フィエロ
アルビアーノ3着イスラボニータ
10フィエロ単勝16570円
イスラボニータ3連複5‐10‐163,770円馬連10-161,270円
3連単16‐10‐512,000円馬単16→103,400円
 
 
秋陽ジャンプステークス猪野毛雅人さん1着マキオボーラー
OP東京芝3110m2着カッパドキア
エーシンホワイティ3着カウウェラ
マキオボーラー単勝490円
サンライズロイヤル3連複1‐2‐13125,030円馬連1-134,520円
3連単1‐13‐2536,590円馬単1→138,230円
 
 
第20回東京スポーツ杯2歳ステークス大川徹さん1着スマートオーディン
G3東京芝1800m2着プロディガルサン
10スマートオーディン3着マイネルラフレシア
キラージョー単勝10700円
プロディガルサン3連複1‐9‐103,590円馬連9-101,370円
3連単10‐9‐120,880円馬単10→93,220円
 
 
【ここまでの成績】

● 的中率:265レース/136レース=51.3%  

● 回収率:503,500円/327,760円=65.1%
スポンサーサイト