FC2ブログ
2015/11/10 Tue 23:22 ラーメン
娘二人が朝から不在の日曜日。天気もそこそこ良くて嫁さんと朝から小樽へお出かけ。

目的は運動に風呂に魚介類の買い出しにと多彩であります。そんな中で当然昼食も小樽市内でってことで、嫁さんからラーメンの許可が出ました!

小樽駅近辺のラーメン屋さんにも惹かれましたが、それ以上に前から気になっていた店があり…「我が家の台所」の1つと言って良いほどよく利用する「南樽市場」の国道5号線側の玄関を出てすぐ左手にある「みかん」さんです。

いわゆる「純すみ系」の系列で修業しその味を忠実に継承しているようですね。で、小樽で「純すみ系」を食べれるのはここだけとのことです。

お店の方には12時半頃に到着、既に4組ほど待ち行列がありましたが事前にオーダも聞いているせいもあり回転も速く10分ほどでご案内、カウンター席に着席となりました。

スタッフは皆若くて、で、それがいい方に出ていて応対や仕切りなど非常にキビキビしていて好感を持てますね。

で、オーダの方ですが他のメニューにも魅力を感じもしましたが、やはりまずは王道のウリメニューをってことで「味噌チャーシュー」(¥1,000)をオーダです。

みかん 

スープですがまさしく「純すみ系」の濃厚味噌味です!ひょっとしたら今の本店の味よりもかつての味に近いかもしれませんね(^^;美味いです!

今や本店よりも全国的な超人気店となった「S」を始め、所謂暖簾分けされた店は本家の味を色々とアレンジを加えた新たな味で展開しているお店が多い中、実直に本家の味を守り通しているのもまたよいですよね!(勝手に私が思い込んでるだけかも…^^;)

ってことで麺の方は当然中太縮れ麺。硬くも柔らかくもないちょうど良い茹で加減、そしてもちろんスープとの相性、絡め方も良いです。

トッピングはネギ、そして小ぶりながら甘めのメンマ、ひょっとしたらこれはこの店のオリジナル?

柔らかくスープもすっかり染みこんでいるチャーシューは厚手の大柄と角切り状の2パターン。

そして挽肉、モヤシ、タマネギを炒めた焼き野菜系も香ばしさを醸し出してよいですね!

ちなみに嫁さんは昔らーめんを注文。スープの味、さらにはラード感が自分の母の実家で食べたまさに小樽の昔のラーメンの味を思い出させてくれてこちらも美味いです!

残る醤油、塩も美味しそうなので制覇へ再訪必至です!

 らーめん みかん
 小樽市新富町13-13
 ☎:0134‐22‐1221
 営業時間:11:00~15:00/17:00~19:30
 定休日:木曜

URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト