FC2ブログ
2015/11/12 Thu 08:31 ラーメン
約半年ぶりになるでしょうか、クソ暑い7月下旬ですが幕張の方へ出張となり…翌日朝一での打ち合わせに向けて前夜から幕張入り。

ちなみに羽田からのバスで海浜幕張駅に到着時、たまたまQVCマリンフィールドからは歓迎の花火が上がり(もちろん実際はMarines戦でのイベントですが…)多少は癒され感もありましたが…

で、時間にして20時を過ぎたあたりで今日はホテルで大人しく飲んで寝ようと思いつつ、その前にまずは腹ごしらえ。

ってことで海浜幕張駅近辺の店はほぼ制覇済なのでリピート訪問となりますが、この暑さの中で何かガッツリと食いたくなり、そこで浮かんだ二郎系チックな店を目指して駅から海側に足を運びショッピングモールのプレナ幕張へ。

その1Fにある「野郎ラーメン」さんが今回のターゲット!前回は舌を痺れさせるニンニクにすっかりやられ、その後正直足も遠のいておりました。それから4年以上の歳月が経過していたんですねぇ。

で、前回はスタンダードな醤油味の「豚野郎」だったのですが、店前のメニューを見るとそれ以外のメニューも色々と増えていて…そんな中で目に付いたのが味噌味。

二郎系と味噌の組合わせって札幌でも「B」さんくらいですよね。

但し今回はボリュームバトルは回避しトッピングは味玉に留めて「味噌玉野郎」(¥850)をオーダとしておきます。

ってことで味噌味に興味津々で入店。その際、店員さんから「ニンニク入れていいですか?」って聞いてきますが、時間帯的なことも含めてもちろんオッケーで2つ返事応答!

店内はさすがに5~6組の客のみですんなりカウンター席に着座。空調効いていい感じです。

カウンター上の水もレモン入り。ただ氷が溶けたのか温い…意図的ですよね、そう信じたい(笑)

で、10分程度でオーダの品が登場です。

野郎ラーメン

山盛りになったモヤシ、キャベツの底にスープが顔を覗かせます。確かに味噌味ではあるのですがコクがないというかベースは何なのかがちょっと伝わってこない…

恐らくその背脂の入り具合からしても豚骨ではあるのでしょうがその風味も正直伝わってこない…う~ん、味噌でも同じか…

麺は太縮れ麺…モチモチ感は確かにあるし、それなりにスープも絡んでいるのですが何かトータル的な旨味が伝わってこない…スープのコクの弱さに起因しているのかな?

トッピングは前述のモヤシ、キャベツに味玉、そしてチャーシューはたった1枚ですかぁ…これは少し寂しいですねぇ…豚野郎だと数枚のトッピングだけにちょっと格差あり過ぎ?チャーシューの旨さが救いなだけにちょっと残念。

そして…相変わらず舌を痺れさすニンニクは健在ですね(笑)結局これも他の具材の味を感じさせなくしているのか?

正直、満足したのはそのボリューム感だけかなぁ…他にも食べたいなぁと思ったメニューもありましたが、また暫く足は遠のきそう…

ちなみに店を出てコンビニで酒を買ってホテルに帰ろうとしたときに本社の方から海浜幕張駅前で飲んでるからとの飲み会のお誘い^^;

この満腹感で居酒屋でビールはきつかったですねぇ…ちなみに出てくるゲップもニンニク風味でした!

★ 過去記事ラーメン日記<64> 野郎ラーメン 海浜幕張店

スポンサーサイト