FC2ブログ
2015/12/23 Wed 18:07 ラーメン
前回・前々回とご紹介の通り、人間ドックの日、昼間にラーメンを2食平らげておりました。

で、その日は上の娘がアルバイト、下の娘が札幌ドームに単騎参戦しており、夜は嫁さんと2人。

その嫁さんからすすきのに連れていきたい居酒屋があるので夕食はそこでとのお誘い。

さらには締めはラーメンですすきのにできたラーメン館に行きたいとのリクエスト!

昼に既に2食食べているとも言えず、根っからのラーメン好きも講じて結局この日3杯目のラーメンに挑みます!

で、予定通り嫁さんお薦めの居酒屋「G」さんで美味しい肴を食べ、美味しい酒を飲みすっかり満足してすすきのラーメン館へ。

折しもすすきの祭りが開催されていて駅前通りは通行止めでステージや屋台、さらには飲食の席も作られていて結構な賑わい!

そんなすすきの祭りの賑わいとは裏腹にラーメン館の中は静寂に包まれており…時間にして20時過ぎですが、完全にまつりに人を奪われた感がありました。

そう言えば当初最上階の4階で営業をしていた札幌の人気店「N」さんがいつのまにか撤退していましたね。

ちなみに4Fを覗いてみたら厨房・カウンターがもぬけの殻、で、テーブルや椅子が散乱していてさながら夜逃げでもしたかのようで…

前にも書いた通りどうもこのラーメン館の運営には問題があるようで未だにHPもComing Soon(8月当時)のままですし、何があったのかと心配になってしまいますねぇ。

で、私の方で次回来た際に行く店として東北の2店を予めピックアップ、その中で嫁さんの希望から選ばれたのが山形の人気店の「亞呉屋」さんです。

ラーメン館の2Fにあり、他にも2店舗ありますが客が入っていたのはこの店だけ。

と言っても2組ほどで…厨房から西アジア系の店員さんが元気に接客してくれます。

味としては2つのウリがありますが私の方は味噌味を担当、面白いトッピングに魅かれ「山形辛味噌げそ天ラーメン」(¥980)をオーダ、嫁さんの方がもう一方の「あごだし」をオーダです。

亞呉屋 

スープですが濃厚な味噌味…いくつかの味噌をブレンドしたもののなのでしょうか?

そう言えばこの味噌スープの風味と言い辛味噌のトッピングと言い、あのラー博にも出店している同じ山形の「龍上海」さんに似ていますね!

麺は平打ちの縮れ麺…この店のもう一つのウリである冷やしラーメンに使われているのが札幌でも見受けられますがその流れなのでしょうか?

割と柔らか目の茹で加減は濃厚スープの前にやや力負けしているようにも感じますね。

トッピングはネギ、そしてそこにかかっている青海苔がいいですね!これも「龍上海」さんでもありましたからまぁ山形ラーメンの特徴なのでしょうか?

チャーシューはバラ肉でやや薄目ですが味はしっかり染みこんで柔らかい。

そしてメニュー名にもあってウリの辛味噌ですが、全てを混ぜると酔っていたせいもあるのか元々の味噌の味わいが失われる感じでこんなに盛らなくても個人的には思います。

メンマ、ナルト、そしてげそ天もインパクトはちょっと弱いかな。特にげそ天は天ぷらの部分が後半スープに溶け込んでしまい中のげそ自体は小ぶりなのでできれば前半に食べてしまった方が存在感を感じられそうですね。

ちなみに嫁さんが食べた「あごだし」は旨味たっぷりではありますが土地柄かこちらは喜多方ラーメンの趣があり…

薄目のチャーシューもまさにそんな雰囲気ですね。まぁ次回は自らしっかりと味わってみます。

★ と思っていたらあご出汁を本格的に堪能する前に2015/11/16をもって
  残念ながら閉店となりました。
  まさか開店から5ヶ月も経たないうちに閉店するとは思わず、ブログの
  紹介が後付けとなってしまい…
  ちなみにこの他にもう1店舗ほど同じように閉店後の紹介となります
  のであしからず…
  それにしても開館当初から懸念していた心配が徐々に現実のものと
  なってきているのが怖い…

 山形飛魚 亞呉屋 すすきの店
 札幌市中央区南6条西4丁目5-2 すすきのラーメン館2F
 ☎:011-551-2183
 営業時間:11:30~15:00/18:00~27:00
     (土日祝は通し営業、日曜は24:00まで)
 定休日:火曜

URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト