FC2ブログ
2016/01/12 Tue 07:37 ラーメン
8月の最終日曜日、娘2人は目前に迫った学校のテスト勉強で家に缶詰。

嫁さんは友人が出走する北海道マラソンの応援で朝から大通へ。

いつもながら何も予定のないのは私だけ…前の週に札幌競馬場に行ってJRAに貯金してきたせいで軍資金も寂しい状況なので競馬場参戦は今週お休みにして…

で、この週は仕事が滅茶滅茶忙しく会社に泊まったり家に帰ってきても午前様前後のありさまでその疲れを癒すべく小金湯温泉へ行って英気を養うことに!

その途中の国道230号沿い簾舞エリアの以前行った「鬼そば」さんで前回嫁さんが食べたメニューを前から食べたくて即決!

店前の道路沿いにはパトカーが停まっていて何かあったかと一瞬思いましたがどうやら速度違反のキップ切りみたいで女性ドライバーの方が平身低頭…いやぁ安全運転で行きましょう(笑)

で、時間にして13時半過ぎの入店、それでも家族連れ、カップル、単身とバラエティに富んだ客層で店内は賑わっています。カウンターに空き席1つあり着席。

カウンターを見るとマスターの若い男性と初老のご婦人。この方、依然来た時にオーダにお愛想にかなりパニクってた方ですね。

しかし前来たときのバタバタ感はなく、髪の毛もしっかりセットされて(笑)すっかり落ち着いた仕事ぶりに何か一安心しました。

で、このご婦人がオーダ確認に来ましたので限定である「極にぼ」( ¥800)があるか確認、大丈夫ですとのことでオーダ!

そう言えば店内には何か墨汁のような香りが漂い、これは煮干しの関係でしょうか?それはともかく順番に2~3品ずつ作っているようで15分くらい待ったでしょうか、オーダの品登場です!

鬼そば 

スープの色はやや緑ががったグレーとでも言いましょうか、見た目は決していい色とは言えませんが、しかしその味は痛烈な煮干し風味!

そこにエグさは全くありませんしむしろ煮干しのいいエキスだけが濃縮されたいい旨味を醸し出しています。

濃い目の味ではありますが飲んだ後に香ばしさは残ってもべた付いた感じは全くありません!

温度も旨味をしっかり味わえるMaxギリギリの熱さ!期待していた通りの旨さですね!

ちなみに当然の如くスープは完食となりますが、最後の方に煮干しペーストの粒々達が登場し、これがまた個人的にはいつまでも口に残りGood!!

麺は細めのストレート、やや固めの茹で加減がこのスープにはよく合います!

どちらかというと麺がスープを誘っているのではなく、自らの味を主張しようとする麺にスープが付いてきて来る感じですかね!協調度合いが抜群です!

トッピングは味海苔、ネギに鰹節が煮干しとタッグ!さらにお馴染みの笹竹のメンマ(とは言わないか(笑))、そして控え目な味付けで肉の旨味を感じさせてくれるチャーシューと超個性スープにしっかり追従しています!

ってことで念願のメニューを制覇した満足感、さらには期待通りの味への満足感、ごちそうさまでした!

このメニューといい、鬼そばといい、「食べたい」と周期的かつ衝動的にに思わせてくれる、そんないい味です!

★ 過去記事
 ラーメン日記<438> 鬼そば(その2)」
 ラーメン日記<362> 鬼そば」
スポンサーサイト