FC2ブログ
2016/03/19 Sat 11:41 ラーメン
前回、西岡にあるお店のラーメンを紹介しましたが、正直量的な面で物足りなさを感じていて…

で、場所は豊平のラーメン街道の1つ:水源池通り沿いってことで、思い切ってもう一軒!

で、今回選択したのは以前も一度訪れた「琥張玖」さん。

こちらは本当に水源池通り沿いにあるお店ですが、印象として色々なメニューがあるイメージがありました。

時間は12時半、店内のカウンター席、テーブル席は6~7割の入りといった具合で私もすぐにカウンター席に案内されました。

さてオーダの方ですが味噌・塩・醤油の定番以外の特別メニューが3種、うち1つは前回頂きましたので残りの2つの数量限定メニューから今回は「鴨らーめん」(¥850)を選択します。

品物の方は数分で到着です!

麺や 琥張玖 

スープですが、店の宣伝には昆布や椎茸の和ダシに鴨油を組み合わせたものとあります。

確かに椎茸の風味、もしくはトッピングの筍から出たエキスも感じられあっさり系の和出汁ベースの味。

醤油系としてはギリギリのアッサリ感…鴨南蛮的な出汁を想定していたのですが…そんな意味で鴨油の味もよく伝わってこないかなぁ…

麺は中ストレート麺、適度な茹で加減ですね。スープもあっさり系なのもあって麺との絡みっていうのもそれなりって感じかな?

また麺自身も個性は弱いかなぁ?

トッピングはメインの1つ:筍があまりに味気ないですねぇ…まさか業務用ってことはないのでしょうが誤解してしまいそうな無機質感で…

そしてもう一つのメイン:鴨肉そしてネギは期待通りのいいコンビで美味しいですね。

味玉、そしてさらに柚子、貝割れ大根はピンポイント的にはいい風味のインパクトですが、全体への影響力は弱いかな。

ってことでちょっと想定していたよりはインパクトの弱さが残念と言うか…次回は最後の限定メニューをオーダですが、期待していますよ!

★ 過去記事
 ラーメン日記<280> 麺や琥張玖 KOHAKU」
スポンサーサイト