FC2ブログ
2016/03/24 Thu 20:44 ラーメン
10月の連休明けの品川出張、打ち合わせが想定より早く終わり時間は1530…

パックでチケットを取っているので札幌に帰る便の変更もできず4時間の空きができました。

さて、時間をどう潰そうかと考えて大井競馬場に行こうか(笑)、いやさすがにそれはまずいだろうってことで思い付いたのは定番の横浜ラーメン博物館。

前回行ったのはいつでしょうか、新たなお店も入ってるようで、ここのところススキノのラーメン館にも行ってますから久々に本家の方へ行くことにしましょう!

到着は17時前、飛行機の時間を考えると2軒程度は行けるかな?ってことで、新たなお店の中で今回はヨーロッパの風を感じさせる二つの店をターゲットに!

まずはイタリアはミラノで人気を博す「CASA RAMEN」が逆輸入で出店している「カーザルカ」さん。2015年5月末から1年半の限定出店とのことです!

勝手なイタリアンのイメージで店頭も何かアートな感じかと思ってて店を最初見つけられなかったのですが…ふと見上げると白地の看板に黒のやや砕けたカタカナ文字で店名が書かれていて…まぁこれもアートと言えるのでしょうが(^^;

で、早速店頭でチケットを購入…ラーメンとしては3つのメニューがあるようですがそれがどんなものなのか説明がなされておらず…とりあえず券売機では一番左上が代表メニューのボタン配置との基本に立ち返り今回は「ミラノとんこつラーメン」(¥900)をオーダ。

概ね満席状態の店内、厨房に一番近いカウンター席に案内されます。店内はまさにイタリアン的な明るいイメージ。

店員さんもラーメン屋さんというよりもパスタ屋さんのような出で立ちですね。そんな店員さんの中のおばちゃんに「ゆで加減はノーマルですか、アルデンテにしますか?」と不意打ちの質問(笑)

「あ、あるでんて?」…恥ずかしながらとっさのことで「アルデンテって固めですよね?」と聞き返してしまい「そうです」の答えでとりあえずアルデンテでオーダー。

ちなみに皆分かるんですかね、いきなりそう聞かれて?イタリア風を醸し出したいのは分かりますが、せめて「固めの茹で加減、アルデンテ」とか言ってもいいのでは?まぁとにかく数分で品物到着!

カーザルカ 横浜ラー博店 

スープは豚骨ベース、少し「ジャリ!」って舌触りもありますが、これはガッチリ煮込んだ豚骨から出たものでしょうか?

またコンソメっぽい風味もあって美味しいのですが、全体的に何か味が薄いというかインパクトが弱いっていうか…これは私の濃口タン(舌)のせいかもしれませんが…

表面にはマー油もかけられていてるのですが、これで豚骨の臭みを消したかったのか、それとも旨味を出したかったのか?前者であればそれは不要でしょうし、後者の目的ならばあまり奏功してないかなぁ?

麺は極細ストレート麺、アルデンテですが博多風のような所謂「バリカタ的」な固さはなくて…これ茹で方がノーマルだったらソーメンみたいなんでしょうか?で、スープの弱さもあってか、麺への絡みも比例して弱いかなって感じがします。

トッピングですが、チャーシューは香ばしさと風味はあるのですがちょっと炙りすぎかな?端の方は固く味も薄れてしまってますね。

さらにナルトはイタリアっぽくないけど気に入ったんでしょうね?ネギ、そしてメンマは小振りながら美味しいですね。

ってことで全体的に決して不味いわけではなく、むしろ美味しいと思いますが個人的な好みからしてインバクトの弱さが残念…これは好みも別れるところですけどね。

ちなみに店員さんの会話も時に茹で時間の確認など業務的な内容もある一方で、割と軽いジョーク(もちろん下品なものはないですが)なども飛び交い楽しそうな雰囲気。

傍で聞いていても私は心地よかったかな?

 カーザ ルカ 新横浜ラーメン博物館店
  横浜市港北区新横浜2丁目14‐21 新横浜ラーメン博物館B2F
 ☎:045‐471‐0503(新横浜ラーメン博物館)
 営業時間:11:00~22:00(月~金)、11:00~22:30(土)
       10:30~22:00(日・祝日)
 定休日:なし
 
 URL:www.casa-ramen.it/(カーザ ルカ)
    www.raumen.co.jp/(新横浜ラーメン博物館)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト