FC2ブログ
2016/04/06 Wed 07:05 野球
10-0での大敗、完敗…

もう岸の完璧な投球内容と吉川の突然の崩壊…この対照的な両先発の投球内容に尽きるでしょう。

Fighters打線は6回の市川のヒット1本のみに抑えられ2塁を踏むことすらできずですから手も足も出ない。

っていうか4回の一挙8点で戦意喪失っていうところですよね。

2死まで行きながらアンラッキーなタイムリーヒットからガタガタと崩れ、押し出しありグランドスラムありで崩壊した吉川。

これだけの完敗なら、今日の試合にはあまり尾を引かないと思いますが、吉川だけは違うでしょうね。

まして前回の投球時も全く同じような形での降板でしたから…

大谷、メンドーサ、そして吉川と主軸3投手の調子が上がらない…有原以外、目途の立たない先発投手陣にあって大きくカギを握るバースが今日の先発。

前回は全くといいところもないままの降板…今日の登板が彼自身の今後を占う上でも土壇場です。



第9戦 埼玉西武ライオンズ(4月5日 西武プリンスドーム)


  0-10    吉川  なし
             浅村 森 坂田


 吉川(-1)
決して好調とは言えない状態ではありましたが4回の崩壊は
あまりにも大きい代償となった…前回のBuffaloes戦でも突然
崩壊し連打を浴び降板…メンタル面での立ち直り、大丈夫か?

 西川(-1)
1安打の打線では皆に責任はあるものの…4回表のエンドラン
失敗が流れを変えてしまったのは事実。さらにその後も2三振
となかなか復調の兆し見せず…レギュラーだって危うい立場!
スポンサーサイト