FC2ブログ
2016/05/06 Fri 18:22 ラーメン
ここのところ紹介してきた昨年の11月の長かった4日間の出張もようやく終わり、あとは帰路に着くのみ。

最近の東京でのマイトレンドとして東京駅のラーメンストリートの制覇があります。

打ち合わせ先から移動の時間もあまりなく事前のリサーチは全く行わずにブッツケで現地:東京駅八重洲口地下へ。

前回出張時よりも時間帯がより昼時ってことで、前回訪れた仙台系の牛タントッピングがウリのお店も、やや客の入りも少なかった感の前回とは異なりしっかりと席は埋まっていました。ホッ…(笑)

それはともかく、どの店も適当な混雑ぶりで、中でもつけ麺で有名の「G」さんは今回も1時間以上待ちとなる行列。

さてそんな中で食べログ等を現地で検索、各店舗の中でも評価は高く、そして何と言ってもそのメニューが他とは一線を画す店が目を引きます。その店が「ソラノイロ」さんになります。

常時2~3人程度の待ち行列ができますが回転もよくてそれ以上長くなることはなかったですね。

自分も行列として待ったのは数分程度、入り口近くのカウンター席に案内されました。

さてこの店のメニューですがウリはやっぱりベジソバ、即ち麺・スープ・トッピングの全てが野菜で作られるラーメン、最近の言葉で言うとビーガン(完全採食主義)に通ずるメニューとのことでその個性からWikiにも店単独で紹介されて入る程ですね。

と言って何か肩肘張って敷居が高いのかと言うとそんなことは決してありません!

自分はこのベジソバの全部乗せに当たる「特製ベジソバ」(¥1,100)をオーダしたのですが、オーダ時に「紙エプロンをご用意しますか?」と聞かれ一度はお断りしたのですが、数分後品物を持ってきた際に「万が一跳ねて服に着くと落ち難いのでやはり紙エプロンがあった方がよいと思いますよ」と親切にお薦めされ、お願いすることに。

そんな感じで店員さんのマナーもばっちりですね!

ソラノイロ

で、品物の方ですが本当に肉はないです。

まずはスープ…う~ん、美味い!スープカレーでもなくパンプキンスープでもない、とても旨味のあるオレンジ色のスープですね。

「ベジブロスに人参のグラッセのピュレを混ぜたもの」とあります。細かいことはよく分かりませんが^^;野菜の出汁をベースに人参がその旨味に一役買ってるんですね!

麺ですが、こちらもスープと同様にオレンジ色のストレート特製麺、スープにもよくあっていて固さもちょうどいいですね。

「パプリカ練り込み麺でうどん用中力粉」を使用とあります。このモチモチ感はラーメンと言うよりはうどんに近いというのも納得です。

トッピングですが多種多様…但し肉はもちろん使っていません。

店の外の看板によるとミディトマト、キャベツ、レンコン、ズッキーニ、ガーリック、ブロッコリー、押し麦、赤ゆず胡椒、豆乳ソースに半熟味付け玉子…この中でスパイシー的に使われている赤ゆず胡椒にガーリックはスープの味をしっかりと引き立てますね!

そして逆に野菜達はあえて味付けはしていないのでしょう…ちょっと油断すると味気ない感じもし兼ねないのですが、スープと一緒に頂くとこれがまた美味くて飽きが来ませんね!

ってことで、こちらの店のメニューの柱としてはベジソバ以外に中華そばや他にも面白いメニューもあってそちらも大いに期待させてくれます!

一巡後の再訪、最初の店候補です!

  ソラノイロNIPPON
 東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京駅一番街地下 ラーメンストリート
 ☎:03-3211-7555
 営業時間:10:30~23:00
 定休日:なし

URL:soranoiro.towapla.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト