FC2ブログ
2016/05/13 Fri 19:13 ラーメン
12月は師走ってことでこの日曜日も嫁さんは友人とイベント参加、娘たちはバイトに講習とそれぞれ皆忙しいですね。

えっ、私?私は大黒柱としてズンと家に控えております…まぁ用事がなく暇だということですな(笑)

いえいえそれぞれのメンバーの送迎という仕事がありますよ(泣)

それはともかく、当然昼ご飯は私マターってことになりますから選択肢はラーメン!

折からの雪等で道路が割とツルツル気味だったのであまり遠出はせずに近場から、かつ家族とは行けなさそうな店ってことで白羽の矢が立ったのが今年11月に36号線沿いの豊平エリアから平岸街道沿いの木の花エリアに引っ越してきた「シャカリキ」さん。

ちなみにこの場所、過去にも色々なラーメン屋さんが居を構えながらも残念ながら店終いとなっている鬼門的な場所。

しかし昼前でしたがカウンター、そしてこれまでなかったテーブル席ともにほぼ満席…たまたま空いていたカウンター席に着席しました。

過去のそれぞれの店舗での訪問時にメニューの3つの柱のうち2つを制覇済!

なので今回は迷わず残っていた「味噌」に豚、青ネギの小口切り、おろし生姜(780+100+50+50=¥980)をトッピング。

さらには恒例のマシマシコール時にニンニクのチョイ増ともにお薦めの「辛揚げ」を別皿に持ってもらいます。

混んでいたせいもあり10分位でメニューは登場。また店員さんもまだ不慣れなのか、青ネギが他のお客さんに行きかけてました^^;

シャカリキ その1 

シャカリキ その2 

スープは思った程海老の風味は感じないですね。しかし味噌が二郎系でも合うっていうところを感じさせる美味さはブタキングさんと双璧と言えます。

強い個性は放たないもののこれらの具材・麺に負けない主張は実はかなりの濃厚味なんだろうと思わせますね。

そしてこのスープ、別皿でもらった「辛揚げ」を投入すると海老、味噌の風味がとても増すんですよね。

この辛揚げは東京の「千里眼」さん公認の特注品とのことで無料でサービスされるのですが、このコンビネーションに行きつくまさに「千里眼」と、それを十分認識うえで提供するスタッフの方の心憎い演出・狙いに敬服です。

麺は極太縮れ麺。モチモチ感とコシは最後まで衰えることはありません。

そして二郎系によく見られる「麺・スープがそれぞれ暴走して「両雄並び立たず」状態」ということもなく逆にしっかりと麺がスープを絡めて味の調和を図っています。

トッピングは山盛りのヤサイの上に揚げ小エビ、チャーシューは歯応えのあるブタ塊肉と柔らかいバラ肉どちらもスープが染みこんでいます。

また生姜、ニンニクもこんもりと、別皿で来たシャキシャキネギもネギダク並みの量。そして辛揚げは味を確かめながら段階的に投入していくのがよいでしょう。

食べてる最中は随時大返しを繰り返しながらスープとトッピングのエキスを混ぜ込んでいくわけですが、そのうちニンニク、辛揚げ、ネギがスープを吸い込みスープの量がどんどん減る一方、最後はそれも飽和状態でニンニク、ネギ、生姜、辛揚げが丼底に残っていく。

もちろんこれを一思いにレンゲですくいあげて一口で頂くのもまた風流で美味いです!

いうまでもないボリュームはたっぷり!これ以上の量になるとおじさんには厳しいところですが、そのボリューム、味共にしっかりと堪能してご満悦!

二郎系インスパイア系の店の中での高い評価は店の場所が変わっても変わりませんでした!

  らー麺 シャカリキ
 札幌市豊平区平岸2条3丁目2-22
 ☎:011-756-3485
 営業時間:11:30~16:00/17:00~20:30
 定休日:火曜・第2水曜

URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

★ 過去記事
    ラーメン日記<366> らー麺 シャカリキ(その3)
    ラーメン日記<239> らー麺 シャカリキ(その2)
    ラーメン日記<85> らー麺 シャカリキ

スポンサーサイト