FC2ブログ
2016/05/14 Sat 08:20 野球
昨日から札幌ドームへ凱旋してのLions戦。

メンディーと高橋光の投げ合い…ストレートの威力で押す高橋に対して、メンディーは変化球で芯を外して打たせて取る老獪な内容。

で、試合が動いたのは5回裏…リーグワーストの失策数を誇る^^;Lionsを象徴するかのように2つの牽制エラーがFightersに先制点をもたらした!

しかしあっけなくその後に7球で同点に追いつかれ、さらには勝ち越しを許す何ともリズムの悪いメンディー。

これではなかなか勝利の女神だって彼に微笑むことはないですよね…

で、前回は先発に回っていた加藤がこの後を受けましたが、6球で追加点を許し、さらにボール先行でストライクを取りに行っての再失点。

この後、高梨が登場して更なる失点を防いだわけですが、う~ん、加藤、そして高梨の起用方法、少し考えてほしいなぁ。

個人的には二人とも先発固定でよいと思いますし、中継ぎで使うにしても闇雲な起用(勝ちゲームでも負けゲームでも)では彼らが潰れてしまうのではと心配になってしまいます。

さて…打つ方では3点差を付けられた7回に淺間が追撃の2点タイムリー、さらに9回には再び淺間の同点タイムリー、そして締めは近藤のプロ入り初のサヨナラタイムリーでの逆転勝ち!

このいずれの点にもLionsの拙い守備が絡んでいて…Lionsとしては何とも後味の悪い敗戦ですね…

ってことでLionsから頂いた様な白星でチームは今季初の3連勝と待望の貯金!

9回に久々の好内容を見せた宮西に今季初勝利が付きました。

しかしその代償も大きそう…盗塁を阻止しようとした市川が送球時に打者のバットに指をぶつけての負傷、さらには中田が併殺時にベースを踏み外しての股関節負傷…

市川の出場は当面難しそうかなぁ。そしてこの日もチャンスで凡退の中田、野球の神様から少し休めとの思し召しなのかもしれない…

# ちなみに中田に代わってプロ入り初の守備に着いたのは横尾、その横尾に対して走者のリードが大きくないにも関わらずいきなり緩い牽制球を投げ緊張を解そうとした宮西の心意気、ちゃんと見てますよ!

さて…ここのところ憂鬱の土曜日の試合、その元凶はバース。

本当に今日結果を出してもらわないとファンの心は離れ始めてます…決して”いい”話題がプロ入り初先発のドラ1ルーキー・Lions:多和田に集中しないよう願っております。


【追悼】
1981年は日本シリーズで2勝、そして1982年には20勝4敗で最多勝、最優秀勝率、ベストナインを獲得、さらにプレーオフ前に小指を骨折するも驚異的な回復による奇襲登板でファンを驚かせる等、Fightersで活躍された工藤幹夫さんの訃報が伝えられましたね。

工藤さんと言えばサイドスローから繰り出される速球が思い出されますが、前述のプレーオフの際に小指への負担をかけないよう人差し指と小指を使わないボーリングのような握りを編み出し、3本の指を縫い目に掛けつつこれらの力の入れ具合によって変化が変わる「魔球」を投げていたことを思い出します。

活躍された期間は短かったですが、間違いなく「記憶に残る」プレイヤー…ご冥福をお祈りいたします。



第38戦 埼玉西武ライオンズ(5月13日 札幌ドーム)

  5x-4  宮西  増田  なし

              なし


 近藤(+1)
プロ入り初は意外でしたが増田の速球をよくぞ右中間に運ん
でくれました!昨年打率3位のキーマンの快音を今後ももっと
聞ききたい!そのためにはやはり捕手起用はお預けですね…

 淺間(+1)
近藤ともに「横浜高」コンビで試合を決めた!7回の追撃打、
そして9回の同点打と本当に勝負強さを発揮してくれてます!
激化中の外野手争い、最年少の彼が起爆剤で刺激を提供!
スポンサーサイト