FC2ブログ
2016/05/15 Sun 07:45 野球
昨日の札幌ドームでのLions戦。

Lionsは今年のドラ1ルーキー:多和田がプロ入り初先発、初回はその期待に応える内容でしたが、翌2回は中田、近藤、レアードの3連打で一気に無死満塁のピンチに…

そこから3連続四球で一気に押し出しで3点をFightersに献上したところで降板…さらにメヒアの送球ミスでもう1点追加と、前日に続いてLionsからタイムリーや犠打がない中で4点を頂いた感じ…

5回には四球と3連打で2点を奪ったのは自力と言えましょうが、8回には再びメヒアの暴投で1点を頂きます。

結果としては7-3で4点差を付けての勝利ですが…Lionsのミスのお陰で勝てているだけで、課題はあまり解決されていない…

まずは先発:バース…相変わらずリズムが悪いというか、ただ「ストレートをストライクのコースに目がけて投げようとしています」ような感じで、彼なりの工夫が感じられないというか、とにかく信頼感を置けないんですよね。

浅村に浴びた先制弾も、逆転した直後にメヒアに簡単に運ばれたのもいずれも安易にストライクを取りに行った球。

まだ74球で5回降板は何を示しているのか?首脳陣に何かしらの決断があったことに期待したい!

さらに2回の3連続押し出し後の西川の走塁…小石が緩い牽制を1塁に投げている間に西川が3塁から突っ込んできて、結果的にはメヒアがそこに悪送球をして追加点を奪いましたが…

この西川の走塁の意図は何だったのか?ディレードスチール的な走塁であればあまりに暴走的なタイミングだし、まさか何も考えていないスタンドプレーではないでしょうね?

ホームスチールという公式記録のみが残り真相は不明…このプレー、どうもいい方には取れないのは私だけ?

さらにこの小石に対して相変わらず攻略ができていない…前回に続いての無策ぶりというか、苦手意識を簡単に植え付けてしまいかねないですが…

とりあえず、7回には宮西が登板し自らの200Hを三者凡退で飾り、さらに復活を期してこの日再昇格した増井も精悍な表情で投げ込むストレートにキレとコントロールが戻り、こちらも三者凡退で勝利!

これで貯金を2に増やしたFighters、再び今季初のカード3タテに今日臨みますが…

先発はエース:大谷!もうLionsのミスに期待することもできないでしょうし(-_-;)、地味に昨日の試合ではメヒア、おかわり、浅村とクリーンアップに一発を浴びています!

その辺りの対策も含めて、確実に2勝目を勝ち取ってほしい!

タイムリーは出るも走れない中田、前日3三振でブレーキの危険性を孕む陽と打の主軸2人が気になります。



第39戦 埼玉西武ライオンズ(5月14日 札幌ドーム)

  7-3  バース  多和田  なし

            浅村 メヒア 中村


 宮西(+1)
前日の今季初勝利に続き、この日も3者凡退で仕留めパ初の
200Hを達成!やはりこの人の調子がよいと自分もベンチの雰
囲気も違うようで…優勝への反転攻勢の影のキーマンは彼?

 増井(-2)
4点差はあったものの9回の昇格即登板に挑む彼の表情には
気合いではなく想いが伝わりそれがストレートのキレと制球にも
反映されていたように感じる!もう安心・期待していいですね?
スポンサーサイト