FC2ブログ
2016/06/04 Sat 11:18 野球
昨日からは東京ドームにてビジターとしてGiantsとのカード。

難敵そして因縁の菅野が先発だけに、是非とも勝ちたいがハードルも高い相手…

序盤から毎回走者を出すも、左打者には外角低めのストレート、右打者にも外角低めに逃げるスライダーが要所にかつ精度高く決まって得点ができない。

一方のFighters先発:吉川も初回に先制され、こちらも毎回走者を許すも何とかこれを凌いで、菅野と吉川の我慢比べの様相を呈してきましたが…

100球が近づくと突如陥落する今季の悪さがこの試合でも出た…1死から大田にこの日3本目となるヒットを許し重信に四球で繋がれ、そして坂本に特大の「打った瞬間」3ランを喫し…

さらに2死後、阿部に死球、クルーズにヒットで再びピンチを招き、村田にアンラッキーなタイムリー…もう完全に自分のペースで投げ切れず運にも見放されて…結果的にこの1点が痛かった…

5点差のビハインドの中、7回にはこの日1番に入った西川のタイムリーで菅野の完封、そして完投も消し、8回にはレアードが久々の3ランで1点差!

その後も代打:大嶋のヒットからチャンスを拡げ、代打:矢野の当たりもレフトに抜ける…はずがサードのミットに収まるアンラッキーさ…

9回も満塁のチャンスで谷口がいい当たり…も、もうひと伸び足りず万事休す…

残念ながら敗れましたが、前述の粘り、さらに中継ぎで投げた鍵谷@この日昇格、ゆーき君、高梨が一人の走者も許さなかったこと、さらに大嶋の捕手初出場、そして連投続くマシソン、澤村を投入させたことなど、見所や意味は大いにある試合となりました。

さぁ今日はメンディと今村の先発…ここ2試合連勝でようやく軌道に乗ってきた感のあるメンディーの投球と打撃にも注目(笑)

そして左腕:今村に対してどのようなオーダで挑むのか…Hawksが交流戦に入っても勢い衰えない中、食らいついていくためには勝つしかありません!



第54戦 読売ジャイアンツ(6月3日 東京ドーム)


  4-5  菅野  吉川  澤村
          坂本 レアード


 吉川(-1)
この日も5回持たずに陥落…平均登板イニング数も5回強で防御
率5点台で4勝しているのが不思議な位で…球のキレ自体は決し
て悪いとは思わないが、100球近くでの制球とやはりメンタルか…

 田中賢(+4)
上位打線で一人ノーヒットでブレーキに…チーム唯一のフル出場
でヒットの出たゲームの率は.723ですからこういうこともたまにあ
ることですが…3割近い打率を維持するその存在感はやはり大!

スポンサーサイト