FC2ブログ
2016/06/17 Fri 07:35 ラーメン
本社からお偉いさんがみえて大通近辺で飲み会。

2次会まで行って23時過ぎ、結構飲んで良い気分、さらにまだ終電までは時間もあるので久しぶりにススキノでラーメンでもと思い、ここのところのお約束でもあるススキノラーメン館、その中の未訪問店「R」さんへ。

で、ラーメンを頂いたのですがここで大失態!何と写真を撮るのを忘れてしまった…

しかもそれに気が付いたのはほぼ完食して丼の中はスープのみの状態になってから…う~ん、すっかり酔っていて完全に飛んでました!

ってことで写真もなくここで紹介していては私のプライドに反するってことで次回再訪して改めて紹介することにして…

そんな汚名をすぐにでも挽回したくもう一軒行くべし!との妙な使命感から次に向かったのはススキノラーメン館から駅前通りを挟んだ飲食店が多く入ったビルの1Fにある「マルゲンラーメン」さん。

このビルの前を通る度に前から気になっていたんですよね。ちなみにこのビル、何か独特の匂いがしますね…何の匂いかな?

それはともかく店の入口はさながら屋台風のビニール!それを潜って店内に入るとカウンターのみの席はほぼ満席。運よく空席がありそちらに着席。

見上げるとたくさん名刺が貼ってあります。お猿さんがキャラの某放送局(笑)の方が多いですね?メディア系では有名なのかな?

それはともかくメニューを見るとトップにあるのは「マルゲン味噌」(¥880)。ウリと判断し素直にこれをオーダします。

なお色々オプションがありますが2杯目ということもあり今回は追加オーダはしませんね(笑)

マルゲンラーメン

スープですが見た目も味もクリーミィーな味噌、確かに濃厚ではありますがコクがあって美味しいですね!

そんなに熱くないスープ温も個人的に好みであります。

で、酔っているせいか食べているときはあまり感じなかったのですが、実は結構ニンニクも投入されているようですね。翌朝もその余韻が口内に漂っておりました(笑)

で、添付のおろし生姜を途中から一気に投入。確かに生姜独特の個性がスープ全体に広がりはするのですが、風味全体が一気に豹変…って感じではなく…今思えばやはりニンニクパワーがスープ全体を支配しているのかなぁ。

逆にこの生姜がニンニクをさらに引き立たせたとも考えられますが…ちなみに後で食べログ等見るとカウンターにはフライドガーリックも置かれていたようで…投入の是非は如何に?

麺は中太縮れ麺。所謂札幌ラーメン系のスタンダードの麺で茹で加減もやや固め。やはり味噌ラーメンには固めが合うなぁ…っていう完全に個人的な感想!

そんなにスープ温も熱くないせいもありしっかりスープを絡めています。

トッピングは丼を左右に横断するかのように敷かれた大きなチャーシュー。柔らかく香ばしくスープにもマッチして美味しいですね!

丼の真ん中にはネギ、炒めモヤシ、そしてその上に鰹節が塗されているのが面白い!ただ煮干しなどのように鰹節の味がアピール度は低いかなぁ。

そしてひっそりとメンマも登場。余りにもその存在感は薄く哀愁すら感じますね(笑)

ってことで2杯目でもしっかりとその味を堪能することができ満足です。

ただ、しいて言うのであれば値段の割にちょっと麺の量が少ないかなぁ…さらにチャーシューを除くトッピングにも言えることなのですが。

駅前通りの立地条件ではCPを求めてはいけない?

 マルゲンラーメン
 札幌市中央区南6条西3丁目10-14 ススキノ中央ビル1F
 ☎:011-532-7001
 営業時間:20:00~翌6:00
 定休日:不定休

URL:facebook.com/marugen.ramen


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )