FC2ブログ
2016/07/04 Mon 06:12 野球
「1番 ピッチャー 大谷」

このスタメン発表に大いに驚かされ…さらには試合開始直後、プレイボールホームランを放ち、開いた口が塞がらない…

1番ピッチャーでのスタメンは、日本球界では1971年のSwallows:外山義明さん以来45年ぶり2度目、さらにその打者のプレイボールアーチとなると日本球界は無論、アメリカメジャーリーグでも無いようでまさに人類初の快挙とも言えます。

そんな歴史的な得点を自ら守る大谷…4回までは毎回スコアリングポジションに走者を置く苦しい展開も、ピンチを招くとギアを一段挙げストレート、フォークで仕留める内容!

5回以降許した走者は四球1つのみで完璧に覚醒!

打線はHawks先発:中田の好投に苦しみますが、6回相手のミスでノーヒットで掴んだ無死満塁のチャンスからFighters:中田が死球で貴重な1点を奪う!

大谷は8回を120球、10奪三振で無失点…これで通算30イニング連続無失点となります!

で、最後はマーティンが3者連続三振で完璧な締め!

これでチームは10連勝!Hawksに今季初のスイープの屈辱を与えました!

さらにMarinesが敗れ、チームは2位に浮上、Hawksとも6.5ゲーム差に迫っています!

明日からは山形、仙台でのEaglesとの2連戦。飯山も1軍復帰の予定でさらに野手陣の心の柱も加わって、2007年に記録した14連勝越えを当然目指します!



第76戦 福岡ソフトバンクホークス(7月3日 福岡ヤフオク!ドーム)

  2-0  大谷  中田  マーティン

            大谷


 大谷(+7)
漫画などで見ていた世界をまさに現実のものにする1番投手の
初球ホームラン!これで2年ぶりの10号アーチ、2桁勝利も間近
です!次なる目標は15発・15勝、さらにシーズン終了まで連勝!

 マーティン(+1)
僅差、さらには好投:大谷の後を受けての登板、プレッシャーは
大きかったでしょうが、そんな心配を払拭するかの3者連続三振
でのパーフェクトクローズ!増井が戻ってもこの座は譲らない!



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M47 4位以上 M49 3位以上 M50
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M55
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M55
Eagles 2位以下 M51
Lions 2位以下 M50 3位以下 M55
オリックス・バファローズ 2位以下 M49 3位以下 M53 4位以下 M55

スポンサーサイト