FC2ブログ
2016/09/03 Sat 08:04 野球
昨日から神戸へ移動してのBuffaloes戦。

7月から9週続いた6連戦日程もこのカードで最後…さらに次週は久しぶりの北海道でのホームゲームも控え、より一層気合の入った試合を期待しました…

難敵:金子千尋からレアードの先制アーチ、そしてタイムリーと2点差をつけ、Fighters先発:有原も序盤こそピンチを招くも軌道に乗り出し完投・完封ペース…かと思われましたが…

7回連打を浴びて1点を失い降板…そして石井に交替し打ち取ったT-岡田のセカンドゴロ、前の回にもエラーしていた賢介がファンブルでこの日2つ目のエラーで同点。

さらに中島のタイムリーで逆転され、さらに8回には2死満塁で再びT-岡田を迎えその初球、3塁側へのファールフライをレアードがやや緩慢な処理で落球、で、その後T-岡田にタイムリーが出て試合は決まった…

手抜きをしているとは思わないですが、守りで勝つFightersだからこそこんなエラーがとても目立ち、また試合を左右してしまう…

慣れない土のグラウンドっていうのは相手だって一緒。こんな試合をしていては勝利の女神も微笑まない。

そして…

この日の両チーム投手の投球数はBuffaloes:178球、Fighters:151球…先日13失点で今季ワーストとなった際のFightersの投球数は185球なので、これに匹敵する投球数であり、得点から見てやや多い。

この要因…あまり言いたくないですが主審の判定が酷かった…膝元の低目はまず取らず、金子や有原、石井、宮西など苦笑する場面もあり。

そしてこの判定、7回裏の吉田、8回裏のT-岡田と明らかなストライク(言い切ります!)をボールとされ、吉田は四球、T-岡田はタイムリーといずれも得点に繋がる結果となった。

この審判、奇声を張り上げたり、横を向いてのアクションなど別な点が話題になるようですが、一方では誤審が多いことも指摘されていて…

見た目よりも本質の部分をもう一度見直してほしい!


とうとうHawksに優勝マジック20が出ましたが、これは机上の数字のお遊びと考えましょう!

さぁ、もう開きなるしかない!再び奇跡を起こすべく、まさにボールに魂を込めるプレーを見せてくれ!



第122戦 オリックスバファローズ(9月2日 ほっともっとフィールド神戸


  2-5  松葉  有原  平野
          レアード


 有原(+1)
初回、3回と2死満塁のピンチを招くもこれを無失点で凌ぎ久々の
勝利かと思いましたが…100球を迎える7回に3連打を浴びて降板
、勝利投手から一転して敗戦投手に…今は耐える投球あるのみ!

 田中賢(+9)
チームの低迷はまさに彼の調子と比例している…ここ6試合の打率
は.087、そして昨日は2失策と試合のポイントとなるところでの凡退・
ミスが選手の士気も下げてしまっている?一度リフレッシュも必要?
 


【マジック情報】

Hawks 【4位以上決定!】 
        
3位以上 M5 2位以上 M11 優勝 M20
北海道日本ハムファイターズ 【5位以上決定!】 
        4位以上 M2 3位以下 M7 2位以上 M12
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M7 4位以上 M10 3位以上 M15
        
2位以下 M11 3位以下 M12
Eagles 5位以上 M18 4位以上 M21
        2位以下 M5 3位以下 M7 4位以下 M15
Lions 【2位以下決定…】
        5位以上 M18
        3位以下 M2 4位以下 M10
オリックス・バファローズ 【3位以下決定…】 
        4位以下 M7 最下位 M18


スポンサーサイト