FC2ブログ
2016/09/06 Tue 22:59 ラーメン
前回紹介した有珠のお店を後にして…嫁さんとの待ち合わせ時間にはまだ少し余裕もあるので車を伊達市内に走らせ伊達温泉の辺りで桜の開花状況をチェック…

う~ん、ちょっとまだ早かったようで…こうなると少し時間を持て余すことになるのですが、かと言ってさらに室蘭方向に踏み込むと時間的に危険なので素直に洞爺湖方面に戻ります。

この多少の空き時間を何に使うか運転しながら検討…というよりは即決(笑)そうです、候補に挙がっていたもう一軒のラーメン屋さんに向かうことにしました!

場所は洞爺湖温泉街の東側、湖畔から1本中に入った山水ホテルからさらに山側に入る「よそみ山通り」沿いにある「一本亭」さんです。

店の前には10台ほどの駐車場もありますが一杯ですね…っていうか中型のバイクが4台あり、それぞれが車1台分取っていて…店に行って駐車場は他にないか尋ねたたら、慌ててそのライダーが「もう出ます」と小上がりの部屋から出てきて…

齢にして40代くらいでしょうか、だったら最初からそんな停め方するなよと…それくらいの年齢であればちょっと常識を考えてほしいですね…

そんなことで駐車スペースが空き、車を停めて店内へ…車ほどの客数はいない感じですねぇ(^^;

観光客とか地元民、営業マン、設備系作業員、さらにはホテル(?)で働いているアジア系の女性の方など客層はバラエティー…それだけ地元の方にも愛されているお店ってことでしょう!

で、こちらの店、実は「ミシュラン北海道2012 ビブグルマン」を獲得したお店だそうです。

「ビブグルマン」とは所謂「★」評価からは外れるものの安くてお薦めできるお店に与えられるステータスのようで…

ってことで期待に胸を膨らませオーダしたのは塩に続いて2番目にメニューに書かれた「正油(黒)」にチャーシュー(700+300=¥1,000)をトッピング…う~ん、コスパは…いいのかな?(笑)

一本亭 

スープですが濃い目の醤油味でベースは鶏ガラでしょうか、ラードも割と使われているようですが、う~ん、何かインパクトが足りないなぁ…スープ自体の旨みもあるし味そのものも濃い口醤油のいい味なのですが…全体をまとめる何かが足りない?

麺は麺は中太縮れ、最初は割と固めの湯で加減でしたが、スープ温で次期に柔らかくなってくる…当然、これは想定済のことでしょう!スープも絡めています。

トッピングはネギ、そして増量したチャーシューは素材の味が活かされた古典的な味ですね、その素材は伊達黄金豚とのことです。

さらにはメンマ、そしてワカメもたっぷりと入っています。そしてそっと添えられている麩が面白いですね。

ということで、スタッフの方も家庭的で、他にもいろいろとメニューがあって地元民なら通いそう。

そして昼はもちろん、観光客が夜に温泉街で一杯飲んだ後の締めにはうってつけのメニュー、味、そして雰囲気…ひょっとしたらその辺りが「ビブグルマン」なのかも?

 ラーメン一本亭
 虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉78
 ☎:0142‐75‐3475
 営業時間:11:30~14:00/18:00~20:00
 定休日:月曜・年末年始
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト