FC2ブログ
2016/10/04 Tue 07:13 ラーメン
この日は洞爺湖でマラソン大会開催。会社の同僚が多数出走…彼らは皆10㎞走った後、現地での宴会が目当てです(笑)

そして嫁さんがいよいよフルマラソンデビュー!ってことでこの両方の応援ってことで単身洞爺湖へ向かいます。

通常であれば札幌からは中山峠を越えての国道230号線ルートが最短かと思いますが、ここはせっかくの一人旅、かつて過ごした室蘭を見たく、札幌⇒支笏湖⇒苫小牧⇒室蘭のルートを選択です。

但し予定よりも出発が1時間近く遅れてしまったせいもあり、当初洞爺湖到着を13時に見込んでいたところ室蘭市内に入った段階で12時を過ぎております。

当然の如く昼食は室蘭市内でのラーメンを予定していましたが、かつて住んでいた辺りを経由してからだとかなりの遅延となってしまい…時間的に住まいの名残を取るかラーメンを取るかの二択を迫られますが、ここはあっさりとラーメンを選択(笑)

ってことで向かったのはかつて通った室蘭ラーメンの老舗、その本丸である「味の大王 室蘭本店」さんです。

実は本店には来たことがないはずで、どちらかというと中島店や中央町の別店が多かったような…

ただあの当時まだカレーラーメンを室蘭ラーメンとして売り出してはおらず「大王」というと苫小牧の印象が強く、室蘭では「なかよし」さんの方がメジャーだったかなぁ…もうかれこれ30年程前の古い記憶ですので疑わしいところではありますが…

店近くの商店街共通駐車場に車を停めてお店の方へ…玄関前には暖簾を収めて自撮りに必死にチャレンジしてるおねーちゃん2人組…

周りが見えなくなっちゃうんだね、今の子たちって…抗議の気持ちを込めて無言で彼女たちが掴んでいた暖簾をあえて捲りあげて入店です。

店内はカウンター、テーブル席、座敷からなり収容能力の割には狭いかな?ほぼ満席で何とかカウンター席に着席です。

客層はほぼ9割は観光客でしょうね、家族連れや若者が主流。

そして厨房の中を見ると、店主の方はベテランの味プンプンですが弟子入りしたのか若いスタッフも調理に加わっていて店主の「モヤシ」「カレー」「野菜」と言った超簡潔な指示に「ハイ!」と返事しながら必死に食らいついてるって感じでした。

さてオーダですが当然のことながら「カレーラーメン」(¥750)を頼まない手はありません!

で、この混み具合の中わずか数分で登場!

味の大王 室蘭本店 

スープですが…う~ん、ご飯が欲しくなるコテコテのスパイシーカレー味!これは旨いですね!

苫小牧のスープと比べるとトロミ感も薄くスパイシー感がこちらの方が強いですかね?例えるなら苫小牧が和風カレーで室蘭がジャワカレーって感じかな?(笑)

麺は中太…というよりもやや細めという感じの縮れ麺。自家製の熟成麺とのことですが堅めの茹で加減が個人的にはgood!!

そして細目のこともありスープを絡め、さらに吸い込み完全にスープと一体化した喉越しと味がいいですねぇ!量も多めですね!

トッピングは中程度の大きさのチャーシューがこれまたカレー味に合って旨い!そして苫小牧でもそうでしたがワカメがいい味を出してくれますね。

ネギ、さらにはモヤシ、白菜炒めが存分に投入されています。スープの量も多く具材とともに十分堪能できますね!

という訳で時間がない中でも十分に堪能した懐かしい味!(っていうか昔の味の記憶はほとんど残ってませんでしたが…)

ちなみに会計の際にスタッフのおばちゃんから「地元の人?」と聞かれ(これはどの客にも聞いています)、「今は札幌だけど昔は室蘭に住んでた」と答え…

「●●町に住んでた」「じゃあ◆◆の人かい?」なんて感じで軽妙なトークの後「室蘭も人減ってるからたまに遊びに来てよ!」と言われスタンプカードを貰いました。

何とも言えない懐かしさと暖かさに浸り…が、「あっ時間ない!」とすぐ現実に…(泣)

 味の大王 室蘭本店
 室蘭市中央町2丁目9‐3
 ☎:0143‐23‐3434
 営業時間:11:00~20:30
 定休日:火曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト