FC2ブログ
2016/10/13 Thu 07:42 野球
ファーストステージを制し、勢いに乗る宿敵:Hawksを迎えていよいよファイナルステージが始まりました!

先発:大谷はポストシーズン史上初めてDH解除のリアル二刀流で登場!

課題の序盤は、スライダーの制球がやや定まらず、いい当たりをされながらも陽・賢介の好守備もあり0点で発進!

4回にはこの日唯一のヒットを内川に浴びてピンチを招くも、ここでも大野・陽の好守備に助けられた!

あと一本が出ず重いムードが漂いだした打線ですが、5回にレアードのホームラン性のシングルヒット(笑)、さらに大谷もヒットで続きチャンスを広げ、ここで大野が送りバント…

しかしこの処理をHawks先発:武田がミスって無死満塁のチャンスとなって西川が先制の2点タイムリー!

これで一気に流れはFightersに!中島が送って近藤が前進守備のショートの頭上を越える2点タイムリー!

そして止めはその直後の球を完璧に捉えた中田の2ラン!

投げては大谷は7回まで1安打の0封、続く谷元も完璧救援、そして最後はマーティンがHawks打線1~3番を3者三振に仕留め復活をアピール!

それぞれのメンバーが自らの個性を如何なく発揮しての勝利は大きい!

大谷⇒谷元⇒マーティンの前にHawks打線はわずか1安打と確かに沈黙しましたが、試合の流れのポイントとなったのはやはり5回裏の武田のバント処理のミスでしたね。

逆にFightersはミスと言えば西川のバントミスくらいか?敵のフリ見て我がフリ直せ!

監督の言う通り、ビッグプレーより、確実にミスなくこなすことですね!

さぁ今日の第2戦は増井が先発!大谷同様、安定感は今No.1と言っていいでしょう!

打線も上げ潮で援護して一気に王手と行きましょう!

ちなみに私、第4戦、第5戦のチケットを持ってるのですが…チケット払い戻し、潔く受け入れますよ、ここは!



クライマックスシリーズ ファイナルステージ
 第1戦 福岡ソフトバンクホークス
(10月12日 札幌ドーム)


  6-0  大谷  武田  なし

            中田


  大谷(+18)
 この日もリアル二刀流!投げては7回を1安打0封、打っては
 大量点に繋がるヒットにプロ入り初の犠打!優勝決定試合に
 続き大事な試合での期待通りの活躍、まだまだ戦いは続く!

  西川(+3)
 前の打席でバント失敗、武田のカーブに全く合っていなかった
 で無死満塁のチャンスで食らいついての先制2点タイムリーは
 重苦しいチームのムードを解き放った!今日もチャンスメーク!

 ※ クライマックスシリーズではポイントを2倍にしています!

スポンサーサイト