FC2ブログ
2016/10/18 Tue 07:08 ラーメン
上の娘がとあるイベントのスタッフを務めていて…せっかくなのでそのイベントと娘の仕事ぶりを見に行こうってことになりました。

家を出てジムで汗を流し、そしてそのイベント会場へと向かうのですが時間的にもその途中で昼食をってことで、嫁さんと2人、今回もラーメンの承諾を得ました(笑)

ルートは白石区~東区、札幌新道~国道275号線沿いで探すことになります。で、何店舗からあるうち前から気になっていた店を提案。

国道275線沿い、東雁来にある大型ショッピングセンターの一角にある「麵匠 極味」さんです。

こちらのショッピングセンター、その中にあるお肉屋さんによく買い物に行くんですよね、南区クンダリから(笑)

そんなこともありこのラーメン屋さんの存在が気になっておりました。ショッピングセンターですから駐車場には事欠かず、車は店前近くに停め店内へ。カウンターとテーブル席からなる店構え、13時過ぎではありますが繁盛しておりますね!

何とかカウンター席に2席空きがあり券売機にてチケットを購入しそちらへ着席。

その購入したメニューですが、スタンダードの3味に濃厚、極味等多彩なメニューの中から、トップメニューの味噌味は嫁さんに譲り、もう一つのトップメニューの「極味醤油」(¥800)を私はオーダします!

麺処 極味

大きな厨房では女性だけのスタッフがテキパキと切り盛りしています。時折中華鍋から上がる豪快な炎と香ばしい風味がなんとも食欲をそそりますね。

スープは正統派のあっさり系醤油、豚骨・鶏ガラをベースとして変な癖もなく素直に美味しくいただけるのですが、その味をとにかく旨みのあるラードで炒めたモヤシの風味が引き立てています…っていうか逆かも?

モヤシの香ばしさの方を醤油味が引き立てている感じかな?

とにかくこの組み合わせとバランスがとてもよい!どんどん飲まさります!

麺は中太縮れ麺、茹で加減もちょうどよく湯切りもしっかりなされてます。

あっさりスープをしっかり絡み取り、麺との味のバランス、それぞれの味の主張もあり、量も多いです。

トッピングは前述のモヤシに玉ねぎ、挽肉が香ばしいラードベースでしっかりと炒めてあるのが何といっても特徴的、一方、ロースチャーシューはとても柔らかくホロホロになります。

その他ネギ、メンマとこちらも正統派の味付けとなっています。

ということで強い個性はなくともポイントをしっかりと抑えた美味しいラーメン!

多彩なメニューと丼もの(特に牛丼との組み合わせはありそうでないかな?)とのセットメニューも充実!

また立ち寄りたいお店でした!

 麺匠 極み味
 札幌市東区東雁来10条3丁目1-10 東雁来ショッピングセンター内
 ☎:011‐211‐8103
 営業時間:11:00~15:00(全日)/17:00~21:00(水~日)
 定休日:なし
 
 URL:sktproject.net


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト