FC2ブログ
2016/10/25 Tue 07:07 ラーメン
このたび約13年寄り添った愛車を買い換えました。

そして迎えた初めての週末は3連休。天気は今一つではありましたが、やはり多少足を延ばしたい気持ちは抑えられず…

自宅でテスト対策の勉強中の娘たちを残し、天気が崩れる前の午前中、嫁さんと小樽まで向かうことに。

そしてその帰り道、時間としてはちょうどお昼時。嫁さんからはラーメンの承諾を得ていましたが、小樽とするか札幌に戻ってからとするか…

ちょっと悩んだ後に嫁さんからFacebook仲間からの推薦もあり、行きたい店があるとの言葉が。

ちょうど帰路の途中、西区山の手エリアにあり以前も一度お邪魔した「竹馬」さんです。

過去には車を停められず断念したこともあり、前回はたまたま座れましたが、この日も入れるかなぁとの懸念もありました。

が、以外にも先客は2組のみ。今回はゆったりと入ることができました。

で、入り口付近にある券売機の脇には「今日はあります!」との限定メニューのお知らせ。

濃厚な風味が想像される「濃ゅ〜い煮干しそば」(¥700)を迷うことなくオーダ!

ちなみに嫁さんもハナから友人からお薦めのメニューにターゲットを絞っていて迷うことなくそれをオーダです。

数分後、煮干しのいい匂いが漂ってきて品物登場です!

竹馬

スープですが色は煮干し独特の淀み気味の色合い。そんな見た目やメニュー名からかなりのドロドロ感を想像しましたが…

確かに濃い目なのかもしれませんが煮干し系にありがちなエグさはなく、また煮干しのガラのようなザラザラ感の食感もなく、醤油味がしっかりと活かされつつも後味はスッキリしていて、いわゆる「飲まさる」スープですね。

麺は細縮れ麺、お~、このような麺のタイプでも煮干しスープに合うんですねぇ!

その要因は麺のコシにあるんでしょうか?やや硬めの茹で加減のせいもありコシがしっかりあって食べ応えもあり、スープとの相性も抜群によいですね。

トッピングはシャキシャキネギにカイワレ大根、麩、そしてハムっぽさも感じられるの仕上がりのチャーシューが美味しいなぁ。

そして何といってもガッチリコリコリの食感が最高に良いメンマ。このタイプのメンマはありそうでなく1つのウリと言ってもいいですね。

さて、ちなみに嫁さんがオーダしたのはもう一つの限定メニューである「冷た~い鶏そばレモン」。

その名の通り、温度は冷たく割と濃厚な塩味スープにスライスレモンが敷き詰められていて、このコンビネーションがよい!

トッピングに竹輪があったり、麺もあえて通常の倍の時間を茹でてやや伸びた状態にした後にキュッと冷水で締めて独特の食感を出しているとのこと。

この弛まぬ努力と遊び心タップリのアイデア、そしてもちろん味の三拍子が人気の秘密と言っていいでしょう。

あっ、もちろんアットホームな雰囲気・応対がベースにあるのはいうまでもありませんね。

★ 過去記事ーメン日記<543> らーめん竹馬
スポンサーサイト