FC2ブログ
2016/10/27 Thu 07:41 野球
昨日のCarp戦、前日同様札幌ドームには多くのCarpファンが訪れていましたね!

数では劣るCarpファンに声援のボルテージはやや序盤は押されていたか、そんな中で試合開始!

スタメン 

Fightersは相変わらず打線が萎縮?初回から3回まで毎回走者を出しながらあと1本が出ず、制球に苦しむCarp先発:岡田を攻略できず…

そんな重い空気の中、逆に4回表、岡・近藤・賢介・中島の4者お見合のタイムリーエラーでCarpに先制を許す。

Fighters先発:高梨はここまでノーヒッターながら失点を喫し、結局5回で降板…

そしてレフトスタンドのボルテージを上げてくれたのは中田の同点アーチでした!打った瞬間でしたね!

で、8回裏、レアードの勝ち越し決勝2ランがセンターに飛び込んでドームのボルテージは最高潮!

9回表には4回のリベンジを果たす超ファインプレーが岡に出た!その後満塁のピンチを招いた宮西も最後は丸を三振に仕留めゲームセット!

ゲームセット! 

決して快勝とは言えない…守りで凌ぐ耐える展開、そんな中で相手の失投を逃さず2発で勝つ何とも泥臭い展開ではありますが、結果が重要!

勝利監督! 

ヒーロー! 

勝利の花火! 

これで2勝2敗のタイ、そして今日が札幌ドームでの今季最終戦ともなる第5戦。一気に3連勝で王手と行きましょう!

Fighters先発:加藤はファイナルシリーズの屈辱を晴らすべく好投を見せてくれることでしょう!

そして難敵:ジョンソン相手に何とか先行・逃げ切りを図りたい打線、キーマンは初戦タイミングが合っていたレアード、そして昨日4タコの大谷か?

# それにしてもこの日本シリーズの主審、レベルが低すぎるというか判定が不安定というか…
  さらに昨日の主審、ストライクのコールが遅すぎる!ワンテンポ、いや時にはツーテンポしてのコールに見てるファンはイラつきます。
  ファンはその妙なアクションに興味はありません、正確かつ素早い判定を期待しているのです。
  素早さの点では高校野球の球審を見習って欲しいですね。もちろん安定した判定も当然です。



日本シリーズ
 第4戦 広島東洋カープ
(10月26日 札幌ドーム)


  3-1  谷元  ジャクソン  宮西

            中田 レアード


  レアード(+16)
 広島でも一発、しかし札幌ではチャンス含めいい仕事ができて
 いなかった…打った瞬間どうかと思いましたが「ダイスーシ」な
 ファンの想いが運ぶ逆転2ラン!スシとヤキトリで打倒ジョンソン!

  中田(+12)
 あと一本が出ない重い展開…この日もチーム、そして球場のム
 ードを変えたのは彼の一打でした…あと2つの勝ちにホームラン
 でなくてもいい、彼が打って点が入ることが大事!今日も爆発!

 ※ 日本シリーズではポイントを3倍にしています!

スポンサーサイト