FC2ブログ
2016/11/12 Sat 10:19 野球
実しやかに噂されていた陽岱鋼のFA宣言が現実のものとなりました。

先日の吉川、石川慎吾のトレードに続いての移籍が確実で、優勝後の主力選手移籍はこれまでと同じく今回も…

陽曰く、「来季のチーム構想に名前がない」との発言がありましたが、戦力外通告ではないのでもちろん本人に直接的な発言・提示がチームからあったわけではないでしょうが…

ただここのところFAでFightersから移籍した小谷野や大引も本人はそうは言わなかったものの、近藤や中島の台頭が彼らの危機感を煽っての移籍決断となったのは明らかでしょう。

CSや日本シリーズでの活躍の場がなかった彼にとっても同じ思いであったのでしょう。

正直、「打」については陽のキャリアハイとなった数字ほどの印象は残っていないのですが、Hawks戦でのスーパープレイに代表されるようにその守備力は大きな損失であり、残念ではありますが、彼自身のためにも他チームでの活躍を祈念します。

で、本人も希望している通り、優勝パレードやファンフェスティバルには顔を出して、しっかり区切りをつけて欲しい…人格者と言われた大引は一切イベントに顔を出すことなく、とても残念に思った記憶もあるので…

さてその陽が昨日ゴールデングラブ賞に選ばれたとの報がありました!

Fightersからは他に大野と中田が選出…あれっ、誰か足りなくないですか?

ショートは中島じゃない?じゃぁ安達だったのかな?えっ、今年も今宮ですか…

決して今宮が悪い選手というわけではないですよ、むしろ守備も含めて優れた選手だと思います。

でも今年のチームへの守備での貢献度はどうだったのか?

貢献度を定量的に示すUZR(詳しくはWikiなどをご覧ください)を見ても中島、安達に大きく離されてのリーグ3位とのこと。

ちなみに前述の陽も決していい数値はないとのことで、確かに数値だけでの判断もどうかという部分もありますが、選出する記者も本当に選手をしっかり見ているのかが甚だ疑問…

選手の印象だけで選んでいるのであれば、せっかくのゴールデンも単なる金メッキに成り下がってしまいますね…

スポンサーサイト