FC2ブログ
2017/01/08 Sun 08:23 ラーメン
中央競馬の札幌開催もいよいよフィナーレを迎えた昨年9月の上旬。

今年はこれまで1回だけしか行けてない…7週の開催の中で天気が良かったのは最初の2週くらいでしたか、そんな背景もありなかなか足を運べなかった…

で、この日はやや風もあり雲も多くはありましたが陽は射していてそこそこの競馬日和。朝は用事があって1レースからとは行きませんが、午後のレースから参戦ってことで競馬場へ。

で、競馬場でももちろん昼食は取れるのですがレストランは混雑でかなりの待ちとなり、売店も長蛇の列となるためレース観戦への影響も想定されるため、競馬場に入る前に取ることとします。

で、競馬場近辺でラーメン屋さんを物色…そんな中、環状通りと旧国道5号線の交差点にあり、機会があればと思っていた全国的にも有名なお店に着目!

旭川の老舗の「山頭火」さん、札幌に2店舗あるうちの1つの宮の森店です。

ほぼ開店時間直後の訪問、既に1人、カウンターにお客さん。で、自分の入店後にも家族連れ2組や2人連れの客2組と立て続けに入店してきて老舗の人気ぶりが伺えます。

オーダですが、久しぶりに訪れたので定番のしおらーめん、もしくはとろ肉らーめんとも思ったのですが、カップ麺にもなった新メニューが推されていて…ここは素直にその品である「青唐仕立ての豚骨塩」(¥900)をオーダすることに!

オーダからわずか3~4分程度、速攻での登場となります。

スープは豚骨塩がベースでしょう…といいながら、あまり豚骨のエグさや風味を感じさせない優しいながらもコクのある味は昔ながらの安心の山頭火の味といえますね。

山頭火 宮の森店 

麺は細縮れ麺、ちょうどよい茹で加減はこちらも安心の食感、味わいですね。

スープも優しく絡めとりそのマッチングぶりはさすがに老舗と言わせてくれますね。

トッピングは三種のネギと2つの辛味が象徴的!ネギは白髪ネギを山頂にアサツキ、ザックリ刻みネギが辛味にマッチしていてよいですね!

辛味は赤唐辛子の輪切り、そしてメニュー名にもなっている青南蛮の辛さが何と言っても痛烈!

これが絶妙に塩味スープと相性がいいのが不思議ですね。そしてフライドオニオンもこの塩スープによく合います。

チャーシューは二切れレ、しっかり味付けもよくなされスープも染み込んで旨し!

ってことでメニューは新しくてもベースはしっかり老舗の味が活かされている!今度は逆に元々のウリメニューを久々にじっくりと味わってみたいですね。

 らーめん山頭火 札幌宮の森店
 札幌市西区二十四軒1条7丁目1-5
 ☎:011‐621‐1177
 営業時間:11:00~24:00
 定休日:なし

URL:www.santouka.co.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト