FC2ブログ
2017/01/21 Sat 19:11 ラーメン
久しぶりの東京出張。

仕事も夜のお客様とのお付き合いも大事ですが、もう一つ忘れていけないのは東京エリアのラーメン探訪(笑)

今回はお宿が新橋なのでその付近のお店を予めリストアップ、当初からお客さんとの飲み会がセッティングされていたのでそれが終わり次第「締め」で頂こうと画策。

飲み会は有楽町界隈、お客さんの熱いお誘いもありすっかり二次会まで飲んだくれて気が付けば23時。

有楽町・新橋は隣接駅でもあり電車に乗るのは中途半端な距離…で、酔った勢いもありJR・地下鉄で帰るお客さんと別れ歩いて新橋まで戻ります。

結構酔っぱらってて途中吃逆まで出だしてとりあえず一旦ホテルで一休みしてから探索の旅に出ることとします…で、ベットの上で気が付くと深夜2時を回っております!

やっちまった、すっかり熟睡してしまった…若干具合も悪く、さすがにこの時間からの行動は断念。

翌朝は9時過ぎの飛行機で札幌に戻る工程であり、新橋付近では早朝からやっているお店もなく羽田空港のお店も同様。

ってことで東京での探索は諦め、千歳に到着後、昼食として空港内のラーメン道場で物色することに方針変更。

入っているお店の中で見かけない店名を発見。昨年12月に開店した新しいお店、それが「鷹の爪」さんになります。

名前から勘づく通り旭川の隣町:鷹栖町に本店があるんですね。道央圏には初の出店。

そんなハンディもあるのか多くの客で賑わう他の人気店に対して、昼前とは言えお客さんはおりません^^;そんな中で言わば開拓者のごとく入店!

ちなみにその後4組ほど入ってきましたから多少売り上げに貢献したかな?(^^;

さてオーダですが「龍」の名を付けた味噌・塩・醤油がウリ。その由来は 熱いラードをかけた時に器の上ではじける様子を暴れる龍に見立てて付けたとのこと。

で、旭川ラーメンってことでここは醤油味の「龍の雫」をチョイス…で、スタッフの方にトッピングはどうしますかと唆され(笑)ついつい定番のチャーシューも載せて(880+300=¥1,180)しまいますね!

鷹の爪 

スープですが、まさに味は旭川ラーメンを感じさせる焦がしラード風味の香ばしい味。

店のHPには「醤油とコクの旨味の澄んだ豚骨スープレトロを感じる醤油スープに熱々特製焦がしラードを注ぎ進化させた」とあります。

地元旭川の老舗:キッコーニホンの醤油を使っているというのはいいですね。ただそんなにラードの味は強くは感じないかな…旭川の人気店「H」や「B」に比べると比較的あっさりでややインパクトも弱いか?

麺は細縮れ麺。卵を使っていない低加水の麺とのこと。かなり硬めの茹で加減に感じますね。

最後の方まで歯応えを感じる反面、スープとの絡みはちょっと薄いかな?

トッピングは大判の海苔にチャーシュー。チャーシューも歯応えがありますね…

で、大判のせいかスープを染み込んでいる感じは薄く、個別に味付けもされていないのでちょっと大味な感じがしますね。

ネギもちょっと存在感は薄いかな、そういった意味ではこちらも大柄のメンマが歯ごたえもよく味もスープにマッチして美味しいですね!

そして地味に入っているキクラゲはいいですね!旭川ラーメン、醤油系ではあまり見ないですしね。

ってことで、旭川ラーメンを食べたいと思ってこの道場に来た際、「らしさ」という点では、人気店の「B」さんにまだ軍配が上がるかな…

で、醤油以外の他の龍シリーズ「龍の極(味噌)」や「白龍(塩)」で勝負っていう感じかな?

あっ、気が付けば2回続けて道央圏で旭川ラーメンを食べてしまった…だってたまに食べたくなりますもんね!

 らーめん鷹の爪 新千歳空港店
 千歳市美々987‐22 新千歳空港国内線旅客ターミナルビル3F
 ☎:0123‐46‐2099
 営業時間:10:00~21:00
 定休日:なし

URL:www.facebook.com/takatsume4/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト