FC2ブログ
2017/01/22 Sun 13:51 ラーメン
プライベートでの諸事情により石狩街道沿いにある北海道運輸局で昼に用を済ませて、ちょうど昼時。

ここのところ食べていないこともあり、またこのエリアもなかなか来ないってこともあり、当然選択メニューはラーメン。

いわゆる「北光線エリア」、結構面白そうなラーメン屋さんも多く、その中でちょっとレトロな佇まいのお店「M食堂」さんに向かいます…が、なんとこの日は「都合によりお休み」とのこと^^;となれば別の店…

実は元々の第一候補として考えていた前から一度行ってみようと思っていた店があり…そちらは間違いなくやっているだろうと向かったお店が「純連」さん!

札幌・澄川に本店を構える言わずと知れた超人気店!その最初の支店として2013年2月に石狩街道を札幌新道の交差点からやや南に下ったところに北31条店として開店となりました。

平日しかも13時近くということもあり待つことはないだろうと高を括っていましたが…店横、さらに裏にある駐車場がほぼ満杯…そして店内に入るとカウンター席の数と同じくらいの待ち行列あり。

ちなみに食事中の客の中に自分の仕事での協力会社さんの知った顔を発見(^^;

この近くで工事をしているので恐らく昼食を取りに来たのでしょう…何となくバツの悪さを感じてしまい積極的に声を掛けるのは控え…ちなみに先方も気付かなかったようですね(^^;

そんな状況下、最終的には20分くらい待ったでしょうか…ようやくカウンター席に案内されます。

オーダの方は待ち行列に加わる前に券売機で購入となりますが、久々の「純すみ系」本流店への参戦、ここは迷わずウリの味である味噌にチャーシューを載せて「みそチャーシュー麺」(¥1,130)をオーダ!

事前にチケットを渡していることもあり数分での登場となります。

純連 北31条店 

スープは生姜風味漂うお馴染みの濃厚味噌!色合いはややオレンジ気味にも見えて本店はこんなにオレンジ掛かってたかなって感じです。

一方でラードは少し抑えられているのか時折見られる「ラード膜」はなく、但しスープの熱さは終始保たれていますね。

麺はお馴染みの中太縮れ麺、そして固めの茹で加減も本店同様しっかりと受け継がれていて安心です!

またギリギリに味わえる熱さの湯温との格闘はありますが(^^;、麺にしっかり絡んだスープ、そしてそのマッチングの良さも感じられてGoodですね!

トッピングもお馴染みのラインアップ!丼中央のショウガにネギ、ひき肉・モヤシの炒めものもしっかりと味付けがなされています!

メンマ、そしてメインのチャーシューは2種、大判の方はスープもしみ込んで柔らかくてご飯が欲しくなる美味しさですね。

そしてもう1種は本店の角切りとは異なりいわば木っ端気味、柔らかさを感じてとても美味いです!

ってことで細かいところで支店としてのオリジナリティーを出そうとしているのを勝手に感じましたね。

次はもっと大胆に支店限定メニューなんて出てくれるのを期待します!


 さっぽろ純連 北31条店
 札幌市東区北31条東1丁目1‐8
 ☎:011-750-5678
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:木曜

URL:www.junren.co.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト