FC2ブログ
2017/01/28 Sat 09:25 競馬
先週の土曜日、京都で行われた若駒ステークス。

オープン競走ながら言わずと知れたクラシックへの登竜門的なレースですね。

このブログでもほぼ毎年このレースを取り上げているほどで…で、今年も5頭立てと寂しい頭数。

勝ったのは5番人気のアダムバローズ、それでもオッズは10倍ですけどね(笑)

単勝2.1倍の1番人気:インウィスパーズは直線伸びず4着に沈みましたね。

このインウィスパーズの馬主はあの金子真人さん。若駒ステークスと言えば金子さんの馬が勝っている…そんなイメージがあるのは私だけでしょうか?

金子真人さんが馬主になったのは1995年、で、それ以降の若駒ステークスを見てみると…

初出走となったのが10年後の2004年、ブラックタイドが単勝1.2倍の1番人気で快勝!

翌2005年はあのディープインパクト!単勝1.1、5馬身の差をつけた衝撃の末脚に驚愕したのは記憶にまだ新しい!

で、ここから5年開いて2010年にビーチランデブーが出走、単勝6番人気の25.9倍で7着に沈み若駒ステークス初黒星…

しかし翌2011年はリベルタスが単勝1.7倍の1番に応え快勝!そしてまた5年後の昨年、2016年はあのマカヒキが単勝1.6倍の1番人気で快勝!

こう見ていくと金子さんの若駒ステークスでの勝率は昨年まで何と8割!しかも1番人気に推されたときは勝率100%のパーフェクト!

が、今年、1番人気だったインウィスパーズが敗れそのジンクスも途絶えて…

まぁ強いて言えばこれまでの勝ち馬達は皆単勝オッズが1倍台なのでそのジンクスはまだ残っているとは言えますね(笑)

いずれにせよクラシックに向けて動き出した中央競馬です!


で、1/22までの結果です!

● 中山第1回6~7日、京都第1回6~7日、中京第1回3~4日
 
 
若駒ステークス猪熊広次さん1着アダムバローズ
OP京都芝2000m2着ダノンディスタンス
インウィスパーズ3着シャイニーゲール
アドマイヤウイナー単勝1,010円
ダノンディスタンス3連複1‐2‐51,710円馬連1-52,110円
3連単1‐5‐213,880円馬単1→54,400円
 
 
すばるステークス大川徹さん1着スマートアヴァロン
OP京都D1400m2着ブラゾンドゥリス
ブラゾンドゥリス3着マッチレスヒーロー
タガノエスプレッソ単勝12390円
12スマートアヴァロン3連複5‐8‐129,460円馬連5-12720円
3連単12‐5‐835,070円馬単12→51,340円
 
 
カーバンクルステークス小松欣也さん1着ナックビーナス
OP中山芝1200m2着コスモドーム
ナックビーナス3着オウノミチ
クリスマス単勝210円
オメガヴェンデッタ3連複5‐7‐916,550円馬連5-71,670円
3連単7‐5‐953,060円馬単7→52,510円
 
 
第34回東海ステークスシルク1着グレンツェント
G2中京D1800m2着モルトベーネ
グレンツェント3着メイショウウタゲ
アスカノロマン単勝260円
ピオネロ3連複4‐8‐1488,830円馬連4-812,560円
3連単8‐4‐14465,440円馬単8→417,380円
  
 
第58回アメリカジョッキークラブカップG1レーシング1着タンタアレグリア
G2中山芝2200m2着ゼーヴィント
13リアファル3着ミライヘノツバサ
10ゼーヴィント単勝1,470円
ミライヘノツバサ3連複1‐8‐103,970円馬連8-101,930円
3連単8‐10‐128,980円馬単8→105,470円
 
 
【ここまでの成績】

● 的中率:20レース/11レース=55.0%  

● 回収率:38,000円/17,560円=46.2%

スポンサーサイト