FC2ブログ
2017/02/28 Tue 07:39 野球
さて、昨年のシーズンを振り返る企画…最終回3回目の今回はチームは日本一ながら今一つ結果を出せず素直に優勝の喜びを味わえなかった(?)マイナスポイントが多かったプレイヤーたちです!…

1位:吉川(ー4p)
2位:谷口、白村(-2p)


4位:マーティン、井口、中村、藤岡、大嶋(-1p)

さすがにここには総合ポイントの上位ランカーの名前がありませんね。

で、顔ぶれを見ると谷口、大嶋を除き投手。この傾向は変わりません。

1位の吉川…苦しみましたねぇ。終盤はクローザーに回るのも結果を出せず…

メンタル面のタフさが求められる吉川、全国区のマスコミ露出となるGiants移籍がプラスに出ればよいのですが…

2位は谷口と白村…谷口は左投手を克服しつつあるところは評価しても、やはりここぞの勝負弱さ…

人気先行のイメージからいち早く脱却する意味でもチャンスでの活躍を今年は見せなくては!

白村は昨年に続けてのランクイン…こんなところで燻っている投手ではない…救援陣の厚みを持たせるためには彼の復活が待たれます。

4位は5人。

マーティンはちょっと意外ですが、抑えて当たり前のクローザーの宿命、悪い時しかクローズアップされないかな?

井口もやや終盤失速はルーキーなら仕方ない?フォームも矯正して今年こそ初勝利なるか?

中村は今年正念場と言っていいでしょう。昨オフに肘の手術も行い復活なるか?

藤岡はシーズン序盤数試合で早々に移籍したので略。

大嶋はようやくプロ初安打でこれまでの苦労が開花しつつありますが、まだまだ課題は多い。まずは左の代打の切り札として勝負強さを期待したいです。

で、マイナスポイントとなっているのはこの8名のみ。

ちなみにポイントを記録して結果±0となった選手は…
メンドーサ、増井、鍵谷、谷元、浅間、斎藤佑 の6名とこちらも少ないのはさすが日本一の証。

ということで今シーズンはどんな顔ぶれとなるのか?

新人の台頭はどうか、エスコバー、村田、大田もカギを握る!

そう言えば今年は選手別応援歌の追加はないみたい…それもちょっと寂しいかな…
スポンサーサイト