FC2ブログ
2017/02/20 Mon 20:27 ラーメン
Fighters10年ぶりの日本一達成!

その翌日の日曜日、ハナから前日に日本一が決まることを予感していたかのように娘2人はアルバイトに打ち込み朝から不在。

こうなると私と嫁さんはお決まりのパターンでジム通いから昼食=ラーメン。

で、この日は嫁さんが情報元としてラーメン系雑誌にも取り上げられ、高校の友人からも評価の高いお店に行きたいとのリクエスト…東屯田通り沿いは山鼻エリアにある「169」さんです。

もちろん店名はその住所に由来します。通りを挟んで向かいには札幌ラーメンの老舗「F」さんがあり、またこの店の店舗は以前「カレーなる旅」で紹介した「G」さんがありました。

駐車場は店前と横に3台。店に着いた際には満車でどうしようかと思ってたら運よく1台が出てその後にすぐ停めさせてもらって事なきを得ました。

店内はカウンターが6席ほどとテーブル席が2席。たまたまテーブル席が空いていてそちらに案内頂きました。

さてメニューですが、中華そば・煮干しそばが味の2つの柱のようですね。そんな中で壁に貼られている別メニューを2つ発見!

今回はベースのメニューよりもこちらの派生系(?)のメニューを嫁さんとそれぞれ注文することとして、私は「じゃが煮干し白湯」(¥800)、そして嫁さんはもう一方の芳醇醤油そばをオーダ。

おっともう一つ、ミックスミニカレーも追加です!

169 じゃが煮干し白湯 

スープですが、その名の通り白湯のトロミのある旨みとジャガイモのベジポタ感の食感、そしてベースはしっかり煮干し風味を感じさせてくれて、まさに三位一体の見事なマッチングに敬服!

これは美味いですね!どんどんスープも飲まさってしまいますね(笑)

麺は中細ストレート…かすかに縮れ麺。茹で加減もちょうどよくしっかり麺自身の卵ベースの味と食感がよい!

さらにトロミのあるスープもしっかり絡めてのマッチングもまたよい!

トッピングですが、小ぶりながらもしっかりと香ばしく味付けされ歯応えも心地よいとても美味しいチャーシューが2枚、ネギ、そして刻み玉ねぎがやはりこの手の濃厚かつドロ系のスープには本当に清涼剤的に効きますね!

今流行りの先細メンマも柔らかくして取り入れられています。定番の海苔と味玉、個性派揃いのメンツを引き立てます!

169 ミニカレー 

ちなみにミックスミニカレーはコラーゲンたっぷりの白湯スープで牛、豚、鹿を煮込んだそうな。

特に鹿の味が強いですかね、鹿肉好きの私にはど真ん中の美味しさです!

169 芳醇醤油そば 

また嫁さんが頼んだ方は煮干しベースに貝の風味が効いてます!それもそのはず、トッピングにもろにアサリが載ってます!

さらにチャーシューとともにローストビーフが載せられ、そこには生胡椒と黒大蒜、さらに黒トリュフのペーストが載っていてこれを溶かすとまた味わいが変わってコクがさらに増します!

こちらもかなりおすすめの品になりますね!

ってことで前評判通りの美味さに大満足!当然次回はベースメニューを制覇です!

 麺屋 169
 札幌市中央区南16条西9丁目1‐1 松名ビル1F
 ☎:090-8709-9666
 営業時間:11:00~17:00
 定休日:月曜

URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト