FC2ブログ
2017/02/25 Sat 22:34 カレー
11月上旬の朝、札幌市内は雪に見舞われ道路にもシャーベット状態の雪が敷き詰められ…朝早くから1時間待ちながらガソリンスタンドにて慌ててタイヤ交換を行って事なきを得て…

一方、家でヌクヌクとしていた下の娘からは早くもクリスマスプレゼントのリクエストあり。某有名スポーツブランドのパーカーってことでネットにて当たりを付けていたとのこと。

但し実際のサイズよりはやや小さめとの口コミがあり実際のサイズ感を確かめたいとの要望あり。某メーカーの直営店は札幌にもありますが、そこまで気合を入れるまでもなく、月寒にある某大型スポーツ店でも確認できるだろうってことで、そちらに向かうことに。

嫁さんからは「そっち方面行くなら、日本酒も買いたいな」ってことでリクエストがあったのは真栄にあるお酒屋さん。厳密に言えば「方面」は決してあっていないのですが「マクロ」で見ればまぁ同じかってことで承認。

時間的には昼時にかかるので昼食もついでに外でってことで、娘からは「カレーなら言いよ」との上から目線発言。まぁしばらく外でカレーも食べてないなぁってことで広い気持ちでそれに乗ってやりますか。

で、清田方面でカレー屋さんと言えば国道36号線沿いにあるその名も「コクドウカレーさん」ですね。

これで三度目の訪問になるでしょうか?スープカレーが苦手な娘からもOKが出て、買い物の前にまず腹ごしらえとします。

時間的にはちょうどお昼時ながら店内のテーブル席には空きがありました。厨房の中では井上康生似の男性一人で切り盛り。

前は確か女性の方もいたかと思いますが…で、もう一人「相撲体型^^;」の大柄な男性の方が出前から戻ってきました。ちなみにこちらの方が立場的には上のような感じですね…

オーダですが、システムが変わりましたね。辛さはタバスコ調整。無料トッピングが8品から3つまでチョイスOK!

で、まずはこれまで食べていないメニューから「ロースカツカレー L」 をチョイス、有料のトッピングとして温泉玉子(980+200=\1,180)を、そして無料のトッピングからは定番の福神漬けにらっきょう、そしてキャベツを今回はチョイス。

無料のスープを飲んでると数分で登場です。

あらっ、写真が残ってない!以前撮り忘れたことはあったけど、今回は間違いなく撮った…
何かの拍子で消えてしまったみたい…ってことで今回は初めての「写真なし」ですがこのまま行きます!


ルーですが、以前と変わらずトロトロに溶けて濃厚な味。じっくり煮込んだであろう玉ねぎや肉などの欠片は一切残ってなくて濃厚感に繋がっています。

で、卓上のタバスコにて辛さを調整。結構ガッツリかけましたが濃厚さの前にややパワー不足?でも合います!

ライスは特に味付けなどはしてなくて個性はないものの、カレーの味を妨げることなく素直に美味しく頂けます。

炊き加減も柔らかくもなく硬くもなくちょうど良い感じです。

トッピングですがロースカツはサクサクの食感、中の肉もしっかり火が通っていていい感じです。ただこの濃厚なルーにはチキンカツの方との相性の方に軍配が上がるかもしれませんね?

温泉玉子は辛さを和らげる働き、ただ濃厚感を薄めてしまう感もありますね。

ってことで色々なイベントも行っていてスタッフの方の感じもいいこのお店。

いい意味でのジャンキー感もあって、今後も期待かつ通いたいお店になりますね!

★ 過去記事カレーなる旅<40> コクドウカレー(Part2)
      「カレーなる旅<35> コクドウカレー
スポンサーサイト