FC2ブログ
2017/04/02 Sun 06:21 野球
嫌な負け方で開幕戦を落とし雪辱を期す第2戦。

先発:メンディが「らしい」投球で5回1失点で試合を作り、打つ方では西川の先制アーチ、そして大谷・近藤の猛打賞等でリードを広げ…

6回は谷元⇒宮西⇒増井⇒マーティンと2017の「New勝利の方程式」が今季初披露!

パーフェクトリリーフとはなりませんでしたが12球団一とも言えよう救援陣は4回を無失点で抑え、チームは「らしく」今季初勝利!

とりあえず片目が空いて一安心というところ。

打つ方では中田、岡にもとりあえずヒットが出た!あとはレアードと中島。

序盤は守備でもやや浮足立っていたレアードも犠飛で初打点を挙げ、9回にはファインプレーも魅せ徐々に本来の姿を見せつつあるか…

中島も守備は言うことないが、打つ方で粘りこそ見せても結果が出ず…石井の入団で「守り」だけではその座も危うい…

相手チームもレフトライン際まで左による極端な「中島シフト」を敷くようになり…状況に応じて左右の内訳ができるようになればまた一回り大きな選手となるのですが…

そんな期待も込めつつこのカードの勝ち越しを期して、今日参戦してきます!

今日のキーマンは先発:エスコバー、そして快音が聞かれぬレアードでしょうか?



第2戦 埼玉西武ライオンズ(4月1日 札幌ドーム)

  3-1  メンドーサ  野上  マーティン

          西川

 メンドーサ(+1)
 5回を5安打、そして死球3を含む4四死球を与えながらも1失点で
 抑え試合を作りました!15アウト中8アウトまでが内野ゴロと持ち味
 を発揮した今季勝利投手第1号は今日先発の後輩への気配りも忘れず!

 西川(+1)
 前日の敗戦からの重い空気を独特の放物線を描く彼の一発が消し去った
 !今季は長打を意識した打席も心掛けているのこと…元々長距離打者と
 して名を馳せた西川、まさに超攻撃型リードオフマンとして期待です!