FC2ブログ
2017/04/09 Sun 06:11 野球
昨日のBuffaloes戦、

両先発の対照的な出来…7回途中までノーヒットに抑えたBuffaloes:コーク、そして初回から外角の力ない球を狙われ結果8失点のFighters:有原…

打線は相変わらず結果の出ないレアードへとうとう代打としてこの日昇格の杉谷が出され…

チャンスに打てない中田、中島、賢介…それでも最終回は中田⇒近藤の連続ヒットで1点を返し一矢報いましたが…

しかし何よりもこの日の衝撃は大谷の負傷退場…左足太腿の肉離れで全治4週間の模様。

「投の大谷」に続いて「打の大谷」…その二刀流の刀2本がここで折れてしまった…

これで4連敗、そして3カード連続の負け越しで最下位のまま。

主軸にケガ人が出て勝てないっていうのは弱いチームの典型的パターン…一方、ケガ人をカバーするラッキーボーイが出てくるっていう強いチームのパターンもある!

昨日は大谷に代わって横尾が出場、ノーヒットに抑えられていたコークからチーム初ヒットを放った!

横尾はオープン戦の実績からしても続けて使って結果を出すタイプだと思います。

大谷を超えろとは言わないまでもある程度の結果を残してくれれば、チームの浮上のきっかけになると思います。

今日の先発はメンドーサ。貴重なチームの勝ち星^^;の一方の立役者であります。

まずは連敗ストップ&3タテ阻止!なかなか打線の援護は期待できないですが序盤を抑えていけばその目はあります!



第8戦 オリックスバファローズ(4月8日 京セラドーム大阪


  1-8  コーク  有原  なし
          ロメロ


 有原(-2)
 大谷不在の中エースとしてチームを鼓舞しなければならないところ
 初回から萎縮しているかのように大胆な投球ができず崩壊…4回まで
 に6失点、結果としてお仕置きの完投、次こそエースとして結果を!

 大野(-1)
 立ち上がりのリード…外角ばかり簡単に初球からストライクを取りに
 行ったところをBuffaloes打線に狙われ簡単に失点を許し試合を決めて
 しまう…WBCでもレギュラーを奪われたリード面、もう一度見直せ!
スポンサーサイト