FC2ブログ
2017/04/13 Thu 06:44 野球
昨日のHawks戦、6連敗中でチームの空気も重苦しい中、この雰囲気を払拭してくれたのはやはり主役の一発でした!

1点ビハインドの5回、近藤のタイムリーで追い付き、なお2死1塁でこの日も4番に入ったレアード。

Hawks先発:武田の甘いカーブをレフトポール付近に大ファウル…本人も「三振前のなんとやら」と感じたようですが、続くストレートを完璧に捉えて左中間へ今季1号を放った!

ようやく今季、寿司ポーズ披露でチームのムード、士気が上がりました!

レアードの前にタイムリーを放った近藤は7回にレーザービームで本塁突入を阻止し攻守で活躍!

投げてはFighters先発:加藤が緩いカーブを駆使し6回2失点と試合を作りました。

この日スタメンマスクの清水もよくリードし、結局ゲームセットまで本塁を守った!

最後は増井が試合を締め、308日ぶりのセーブ!ようやく長かったトンネルを抜け出し、連敗を6で止めました。

何とかここから反転攻勢に持っていきたい…ただこの日杉谷が脹脛痛で再び登録抹消。

さらに中田は内転筋座礁の治療に専念するため今日抹消、さらに次カードの先発予定だったエスコバーも太腿痛で登板回避…

本当にケガ人が多い状況…さらに昨日の投球内容からして宮西も万全ではなく…

マイナス面をいうとキリがない!そんな意味での救世主となるべく日本球界初先発となる村田が今日の試合をしっかり作って欲しい!



第11戦 福岡ソフトバンクホークス(4月12日 札幌ドーム)

  4-3  加藤  武田  増井

          レアード 柳田

 レアード(ー3)
 「ホントニナガカッタ」レアード自身の調子がチームの調子とそのまま
 比例しますからファンの想いもまさにその言葉通り。チーム共々長い
 トンネルを抜けた貴重な一発!反転攻勢には4番としての活躍必須!

 近藤(+2)
 打っては今季早くも3度目の猛打賞!5回には勝利のきっかけとなる
 同点タイムリー!守っては7回にレーザービームで2塁走者を本塁突
 入阻止!攻守で貢献の目下絶好調男、目下4割越えの首位打者です!
スポンサーサイト