FC2ブログ
2017/04/19 Wed 20:55 ラーメン
昨年の11月末の週末の夜、上の娘は飲み会、そして嫁さんと下の娘はFightersトークショーなるイベントに参加。

開場17時に合わせてこの2人を会場に送って自分はフリー。久しぶりに一人で銭湯にでもってことになりますが、その前にちょっと早い夕食を模索。

当然ながらターゲットはラーメン…銭湯は西区・北区方面を想定していましたのでおのずとラーメン屋さんもそちら方面で模索。

普段あまり行かないエリアなのでとりあえずはメディアにて話題・人気の店を見てみると、札幌ではあまり見かけそうで見かけない「久留米ラーメン」の文字が目に入ってきました。

実は、これまで自分が食べた中でのベスト10の上位に入るラーメンがかつて横浜の「ラー博」で食べた「K」さん。現在も小倉に店舗を構えていますが、このラーメンが「久留米ラーメン」だったんですね!

ってことでこの「久留米」の文字に惹かれない訳がない!早速その店、「八卦」さんに向かいます。

場所は新川通を北上し札幌新道との交差点を超えてすぐに右折し新琴似方面へ…数100mで到着。

夜の部が17時からで店に到着したのは17時20分過ぎ…客はまだおらず夜の部の最初の客だったようですね。

カウンター席に着座…う~ん、何とも言えないちょっとどぶ臭い感じもする匂いが気になりますね…一瞬洗剤系なのかなとも思いましたが、実はこれスープの仕込み等に用いる豚骨臭なんですね…

ちなみにオーダ後に調理が進み時が経つに連れてこの匂いは消えていきましたが…

さて卓上を見ると豚骨ラーメン定番の紅生姜があって、そして豚ラードなる調味料があるのが面白い。久留米では定番かな?

オーダですが醤油や塩もある中でまずは当然のごとく「とんこつ(久留米ラーメン)」(¥750)をオーダ。

ついでに今回はチャーシュー等のトッピングは追加せずにセットで高菜炒飯を追加!

ラーメン八卦

ラーメン八卦 高菜飯

スープですが…あらあの「K」さんのような背脂満載の超濃厚感はまったくない…むしろあっさり感すら感じてちょっと拍子抜け?

但し味はコクがあってしっかりと豚骨パワーを感じさせてくれます。ちなみにお好みでアブラの量、味の濃さをオーダできるようです。

で、前述の豚ラードを混ぜると辛味が加わり、味にまた深みと濃さが加わる感じです。

麺ですが細ストレート麺。そういえば硬さを聞かれなかったですね。恐らく「ハリガネ、バリカタ、カタ、ヤワ」のうち「カタ」だったんでしょうね。

ちなみに替え玉ももちろんありです。で、スープを絡んでかつ自らの小麦の味もしっかり主張してくれているのはさすが!

トッピングですが、真ん中にゆで卵、それを囲むように海苔、青ネギ、そして「カリカリ」なるスナックっぽい角状のフレーク、豚の背脂からラードを作るときに残った脂から作るとのことでこれは新鮮。味に強い個性はないものの豚骨スープには合いますね。

チャーシューは大柄かつ肉の味がしっかり楽しめるスタンダードな味付け。そしてメンマは形状も枝状というかややボロボロ感があるのですがその感じ通りに柔らかくておいしいですね!

ってことで正直想定していた味とはかなり異なりましたが満足のいく味!

今度は個人オーダ、もしくは醤油や塩、そして冬はチャンポンもあってぜひそちらも試してみたいです!

 ラーメン八卦
 札幌市北区新川3条11丁目10-21 竹中ビル1F
 ☎:090‐5732-5350
 営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00
 定休日:月曜日(祝日の場合は営業)+月1不定休
 
 URL:www.8ke.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト