FC2ブログ
2017/04/22 Sat 14:14 野球
昨日から所沢でLions戦。

結果から言うとLions先発:菊池雄星の前に1回先頭の西川がヒットを打った以降は沈黙…

前日、Buffaloes:金子千尋に8回を1安打で封じられたのに続き、この日も菊池雄星に1安打完封を許す。

スミ1(安打)完封は19年ぶり12人目の珍しい記録…それはともかく2日続けて相手エースの前に無抵抗主義で…

投げては復活を期すFighters先発:上沢…残念ながら典型的な自滅パターン…

とにかく制球がままならず…特に変化球が決まらない…

なのでストレートに頼らざるを得ず、四球を出したくないので球を置きに行って…そこを狙い撃ちされ…

そんな悪循環で4回途中まででホームラン2本含む被安打6、与四球6で失点も6…115球を投じて降板。

144球で9回完封した菊池との内容とは大違い…

市川を5番起用した打線には驚きましたが…逆に言えばそれだけ戦力が欠乏しているということか…

スタメンメンバーは1人を除き全員三振を喫し…残る1人は菊池の後輩:岸里でしたが守備のチョンボもあり1打席で交替。

代わった森本は格の違いか2三振…結果12三振を喫しいいところなし…

期待の平沼、横尾、石井一、岸里、森本の若手陣は9打席で6三振でヒットもなしと沈黙。

どこに光明を見出せばよいのか?今日先発の有原君、教えてください!



第18戦 埼玉西武ライオンズ(4月21日 メットライフドーム


  0-9  菊池  上沢  なし
        秋山×2 中村


 上沢(-2)
 スムーズに投げ切りたいのか?崖っぷちの立場にあるはずの緊迫感と
 いうか我武者羅さが感じられず…攻めの気持ちが感じられずまさにこの
 日の相手:菊池を見習うべき…メンタルも鍛え直すべく時間をかけて…

 レアード(-4)
 前日大差を付けられてはいたものの意地の2ランを放ち復活の狼煙か
 と思いましたが…三度走者を背負う場面でいずれも凡退…前の近藤が
 孤軍奮闘しているだけに4番のブレーキは響く…やはり下位が楽か?
スポンサーサイト